初期バスキアの未公開作品がマイアミの美術展で初公開。来年9月にはロンドン初のバスキア展

バスキア ― Jean Michel-Basquiatの初期の未公開作品が今年12月Miami Art Basel fairの一環で開催されるX Contemporaryにて一般に公開される。Art Newsが報道した。

 

今回X Contemporaryにて展示されるコレクションはBrooklyn's Bishop Galleryによってホストされる。そのコレクションは1979年から1981年の間にニューヨークの友人Lonny Lichtenbergのアパートで製作されたペインティング、コラージュ、ドローイングなどの作品を含むとのこと。またバスキアの古い友人のAl Diazもキュレーターに参加する。

コンテンポラリー・アートの語られない部分や忘れられている作品に光を当てるX Contemporaryは11/30から12/4の間にマイアミのNobu Hotelで開催される。

また来年9月にはイギリス・ロンドンのBarbican CentreでUKで初めてバスキアのエキシビションが行われるとのこと。その時期にマイアミまたはロンドンにいる方は是非訪れたいイベントだ。

related

アナログノイズやファミコンのバグへの関心を元に自身の表現を行う岡田 舜の個展『砂嵐』がgallery communeで開催

アナログノイズやファミコンのバグなど初期のデジタル現象に関心を持ち、デジタルとアナログの中間を探るような絵画表現を行っている岡田 舜による個展『砂嵐』が、東京・幡ヶ谷のgallery communeで11/20(金)から開催される。

彫刻家・小畑多丘の平面作品のクロニクルとなる初の作品集が刊行

国内外から注目を浴びる彫刻家・小畑多丘のドローイングをはじめとした平面作品のクロニクルとなる初の作品集『Spectrum of the Move』が刊行される。

soh souenによる個展『ささやかな叫び A Modest Scream』が原宿のギャラリーThe Massで開催

藤原ヒロシの最新作『slumbers 2』のジャケットも手がけた福岡在住のアーティスト桑園創(クワゾノ・ハジメ)が、soh souenに名義を一新し初の個展『ささやかな叫び A Modest Scream』を原宿のギャラリーThe Massで開催する。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。