Lil Wayneが最近のラッパーは神に誓って知らないと発言。そのラッパーとは?

Lil Wayneは先日、自身のRikers Islandの刑務所での生活やそこで出会った人々、彼の家族や過去や将来について書かれた自伝本"Gone Til November"やリリースが待たれる新作アルバム"Carter V"についてインタビューされた際、神に誓ってLil Yachty,Lil Uzi Vert,21 Savage,Kodak Blackというラッパーは知らないとNew York Timesのインタビューで答えた。

 

「俺は神に誓って今インタビュアーが言ったラッパー(Lil Yachty,Lil Uzi Vert,21savage,Kodack Black)は知らないよ。俺は俺の事しか興味がないんだ。」

そして、Lil Wayneは新作『Tha Carter V』の進捗に対して、アルバムは既に完成していると明かした。

また、若いアーティストと曲を作る事に対して質問された際、

「彼らは明日の流行を作る人だ。彼らが送るものには気を配ってるよ。俺はSolangeとChanve The Rapperの曲を聞いた時は、車の中でで飛び跳ねたよ。」

と語り、若手のアーティストの中ではSolageとChace The Rapperが気に入っていると語った。(野口耕一)

via New York Times

related

ジョージ・フロイドさんの死に伴いTravis Scott、Chance The Rapper、Killer Mikeを始め多くのラッパーたちが声明の発表やデモへの参加を行う

先週ミネソタ州ミネアポリスにて発生した、アフリカ系アメリカ人男性のGeorge Floydさんが警察から不当な取り調べを受けている最中に窒息死させられた事件。警察による暴力や人種差別に対する抗議が広がり、先週末には全米で大規模なデモに発展したことが報じられたが、多くのラッパーたちも警察やレイシストに対する抗議の声明を発表している。

Lil WayneがWheezyのプロデューサータグ「Wheezy Outta Here」を「Futureが俺をシャウトアウトしてくれてる」と勘違いしていたと明かす

Lil BabyやMeek Millなどの楽曲を手掛けていることで知られるアトランタのプロデューサーWheezy。そんな彼のプロデューサータグ「Wheezy Outta Here」について、Lil Wayneがとある勘違いをしていたことが話題を呼んでいる。

Lil WayneとEminemが過去に同じ韻を踏んでいないかチェックするために自身のリリックをググると明かす

それぞれ全く違うスタイルながら、共に長くラップシーンの頂点に立ち続けているLil WayneとEminem。共に高度なライミングを得意とし数多くの楽曲を発表している彼らが、新曲のリリックを書く際の苦労について語っている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。