Technicsのターンテーブルを爆改造し、回転速度を±50%まで変更できるようにするキット

通常のTechnicsのターンテーブルの回転数は通常±8%まで変更できる。しかしこの男はターンテーブルを改造しそれを±16%, ±25% ±50%まで変えることができるようにしてしまった。

 

NewImage

彼が開発したチップをインストールすることによって、回転数のリミットを変えることができるようになる。

スクリーンショット 2016 10 12 18 12 14

33 rpmと45 rpmボタンを同時押しするなどして回転数のモードを変更する。もしくはMIDIで変更することもできるようになるそうだ。

NewImage

 

このチップは送料込みで160€。ヴァイナルDJやターンテーブリストの方必見!?

via djbacktrack

related

Red Bullが「Walkman」とTechnicsの「SL-1200」を題材とした長編ドキュメンタリー映像を公開

世界を変えたふたつの日本企業の製品、Sonyのポータブルカセットプレイヤー「Walkman」と、Technicsのターンテーブル「SL-1200」を題材とした長編ドキュメンタリー映像『Playing it Old School』が、YouTube及びRed Bull TVで公開された。

世界初DJだけのフルオーケストラによる超絶ムービー

本日3/20は日本初のLPレコードが生まれた、LPレコードの日。Panasonicのテクニクスブランドから、そんな記念日にテクニクスのターンテーブルだけを用いた世界初のフルオーケストラによる合奏ムービーが公開された。

『2001年宇宙の旅』に登場しそうな、過去にBBCで使用されていたTechnicsのターンテーブル・コンソールがeBayに出品中

1970年代に製作されたと見られる、BBCのスタジオで使用されていたTechnicsのターンテーブル2台を備えたコンソールがeBayに出品されている。現在の値段は36万円。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。