イギリスで導入された新5ポンド札はレコードの針としても使えることを証明した動画

イギリスで今年9月13日導入された新5ポンド札はレコードの針代わりになることが証明された。

 

上記の動画によると、新5ポンド札の角を回転するレコードの上に載せると、音楽が鳴るとのこと。紙幣の角から伝えられた振動が紙幣を震わせ音を出しているようだ。

(この5ポンド札が奏でる音楽は、、、1976年ABBAの"Money, Money, Money"!)

この新しい5ポンド紙幣はポリマー樹脂で作られており、紙のお札より強く、防水性もある。折ってもしわになりにくいそうだ。表にはエリザベス女王が、裏面にはウィンストン・チャーチルの顔が描かれている。

これから10ポンド札、20ポンド札もポリマー紙幣に切り替えられていく。

こちらはイングランド銀行による美しい5ポンド札の紹介ビデオ。

related

THE NORTH FACE STANDARDからレコードバッグの新型が登場

THE NORTH FACE STANDARDから、オリジナルレコードバッグの新型BC CRATES 12と、BC CRATES 7が、8月23日(月)より発売される。

UKのクラブが新型コロナウイルス検査の迅速化とワクチン接種の拡大により再開が可能になるとの見解が示される

新型コロナウイルスのパンデミックにより、昨年以来エンターテイメント産業が大きな打撃を被っている昨今。依然として世界中のクラブが閉鎖を余儀無くされているなか、UKのクラブカルチャーにとって一筋の光明とも言えるニュースが報じられている。

ウルフパックジャパンがレコードプレスをより身近にする新プランをスタート

メジャーレーベルのプレスも引き受ける欧州最大のレコード工場GZ Mediaの正規代理店であるウルフパックジャパンが、お得な新プランを先週からスタートさせた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。