tofubeats, tomad, Meishi Smile, Moon Maskがアジア次世代のポップカルチャーを紹介するトークイベントに出演

今週末10月15日(土)国際交流基金アジアセンターにて、アジアの次世代のポップカルチャーシーンを紹介するトークイベント「Liquid Asian Pop Scene-日本・フィリピン・アメリカ:漂流するアジアとポップカルチャー-」が開催され、Maltine Recordsのtomad、tofubeats、LAのMeishi Smile、フィリピンのMoon Maskが登壇。

 

<<Event Info>>

トークイベント「Liquid Asian Pop Scene-日本・フィリピン・アメリカ:漂流するアジアとポップカルチャー-」

インターネットを通して新しいポップカルチャーが見えてくる―。
音楽を通して新しいアジアのイメージを体感する―。
フィリピン、アメリカ、日本のアーティストによるトークイベントとライブショーケースを開催。

国際交流基金アジアセンターでは、アジアの次世代のポップカルチャーシーンを紹介するため、フィリピン、アメリカ、日本のアーティストを招いたトークイベントとライブショーケースを開催します。
音楽の制作環境の変化や、YouTube、SoundCloudといったストリーミング環境によって広がる新たな音楽シーン。そこには既存の音楽産業に留まらない、多様なコミュニティと国際的に広がるネットワーク、さらにはファッションやビジュアル、イベントと相互に影響し合うムーブメントが存在しています。
文化庁メディア芸術祭20周年企画展「変える力」のオープニングにあわせ、連携企画として開催するトークイベント「Liquid Asian Pop Scene-日本・フィリピン・アメリカ:漂流するアジアとポップカルチャー-」では、インターネットを共通基盤とした国際的な音楽の制作・発表状況、ネットレーベルの活動と関係性を紹介し、インターネットの発展以降にある同時代の文化形成について考えていきます。各々の文化がどのように需要され、影響を与え、さらには昇華されているのか――。アジアの多様なポップカルチャーの影響を読み解くことで、インターネットという共通基盤からひらかれる、アジアにおける同時代のカルチャーシーンを紹介します。
また、アジアとともに新しい価値を創っていくことを目指す福岡アジアンパーティ「The Creators」を舞台に、エレクトロニックミュージックのショーケースプログラム「Neo Asian Pop Showcase」も開催。音楽から新しいアジアのイメージを発信します。

2016年10月15日(土)17:30~20:30
会場 アーツ千代田3331 体育館
東京都千代田区外神田6丁目11-14
参加費 入場無料(事前申込制)
申込方法 ・チケット申込サービス「Peatix」をご利用ください。
http://ptix.co/2dksGm1
・個人情報の取り扱いにつきましてはPeatixの利用規約に同意いただいた上でお申込みください。
登壇者
tomad(オーガナイザー、Maltine Records主宰/東京)
Moon Mask(fka Ulzzang Pistol)(ミュージシャン/マニラ)
Meishi Smile(ミュージシャン、ZOOM LENS主宰/ロサンゼルス)
tofubeats(トラックメイカー、DJ/神戸)
言語 日英同時通訳
主催 国際交流基金アジアセンター

関連イベント
文化庁メディア芸術祭20周年企画展「変える力」
http://20anniv.j-mediaarts.jp

会期:2016年10月15日(土)~11月6日(日)
メイン会場:アーツ千代田 3331(東京都千代田区外神田6丁目11-14)
開館時間=11:00~19:00(会期中無休)※入場は閉館の30分前まで
サテライト会場:NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]、UDX THEATER、国立新美術館 他
※開館時間、休館日は会場によって異なります。
入場料無料 ※一部のイベントは有料
主催:文化庁メディア芸術祭20周年企画展実行委員会
協力:アーツ千代田 3331

related

tofubeatsの最新アルバム『REFLECTION』がアナログレコード化 | 11月のレコードの日にリリース

tofubeatsの5thフルアルバム『REFLECTION』が、レコードの日である11/3(木)にアナログレコードでリリースされる。

【フォトレポート】『YOKOHAMA URBAN SPORTS FESTIVAL 2022』

6/4(土)、6/5(日)に横浜赤レンガ倉庫を舞台に開催された『YOKOHAMA URBAN SPORTS FESTIVAL 2022』。日本最大級のアーバンスポーツの祭典と銘打たれ、日本人選手の活躍で一躍人気となったスケートボードやBMX、今新たに注目されているブレイキンやパルクールなど、全6種目の世界的プレーヤーたちが一堂に会したこのイベント。

tofubeats Interviewed by in the blue shirt | 『REFLECTION』をめぐる雑談

tofubeatsが今月リリースした4枚目のアルバム『REFLECTION』は、これまでハイペースでアルバムをリリースしてきたtofubeatsだが、前作『RUN』から4年のスパンをかけて制作された。同時発売された初の書籍『トーフビーツの難聴日記』で明かされたように、今作は突発性難聴を発症したことをきっかけに鏡というテーマが導き出され、制作が進んでいった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。