Beyoncéの『Lemonade』が米大学の授業の教科書に

アメリカの大学でこの秋、Beyoncéの『Lemonade』をメイン教材にして授業が開講される。

 

テキサス大学アントニオ校の"Black Women, Beyoncé & Popular Culture"という授業では、その名前にもあるように学生たちはBeyoncéの最新アルバムでオーディオビジュアル作品の『Lemonade』を使用して「ブラック・フェミニズム」を学ぶ。

Kinitra Brooks教授はBeyoncéの『Lemonade』は「運動」であり「現代の黒人女性のメディテーションで」あると、授業の教材にした理由を語る。

授業は1週間に3度行われ、収録曲をベースにして行われる。"Formation"から始まり"All Night"で12月に終わる予定だ。

この授業のシラバスと呼ばれる授業の説明には「黒人のフェミニズムについての理論、歴史、文学などの枠組みを学ぶことを目的としている」と書かれている。

ちなみに海外の大学で1週間に3回授業が行われる科目はとても厳しいコースであり、教授は「このクラスはキツく、今まで以上にがんばってもらわないといけませ。甘めにするつもりはありません」と注意を喚起している。

「このコースは最新のもので、楽しく、興味深いものになるでしょう。けど学生には知に対して貪欲になってほしいと思っています。そしてポピュラーカルチャーの中にある人種やジェンダーについいての理論に対してオープンになってほしいと思います」と大学のサイトに対して語った。

via mySA

related

Megan Thee Stallionの“Savage”のBeyoncéによるリミックスがリリース|ポルノサイトがBeyoncéによってネームドロップされたことも話題に

今年はレーベルとの契約問題等を乗り越えアルバム『SUGA』をリリースし、スターとしての地位を確立しつつあるMegan Thee Stallion。そんな彼女の楽曲“Savage”に、なんとBeyonceが参加したリミックスバージョンが今週水曜日にリリースされた。

Jay-ZとBeyonceがスーパーボウルの国歌斉唱にて起立しなかったことが物議を醸す|コリン・キャパニック選手は批判の投稿をリポスト

昨日開催されたアメリカのエンターテイメント最大の祭典であるNFLスーパーボウル。以前よりNFLによる人種差別とハーフタイムショーの出演アーティストが議論を呼び続けてきたが、そんな中、昨日のスーパーボウルに出席していたJay-ZとBeyonceの夫妻がとった行動が物議を醸している。

Jay-Zが自身とBeyonceとSaweetieを撮影しようとした男から携帯を奪い取る

先週土曜日に開催されたDiddyの誕生日パーティ。Jay-Z、Beyonce、Kanye West、Pharrell Williamsなど大勢のセレブが出席する会場の中で、Jay-Zのとった行動が話題となっている。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。