Flying Lotusが監督をつとめる映画のサントラにAphex Twinや山岡 晃が参加

Flying Lotusの初監督作として話題の短編映画『Royal』は先週末に開催されたSundance NEXT Festivalで初めて公開された。Flying Lotusがsteveという変名でメガホンを取っている『Royal』だが、実は長編映画『Kuso』の一部であることがFlying Lotusのツイートから明かされた。

Flying Lotusの一連のツイートによると現在『Kuso』は65%完成しているとのことで、さらにサウンドトラックにはAphex Twinの新曲が収録されるほか、ゲーム『サイレント・ヒル』のサウンドトラックでおなじみの山岡晃、盟友Thundercat、また自身のラッパーとしての名義であるCaptain Murphyの曲も収録されるという。

ただ現在も完成までの十分な資金がまだ集まっておらずに、完成の目処はたっていない。

 

またFlying Lotusは自身のInstagramに『Kuso』一部を公開している。

related

『mid90s ミッドナインティーズ』がBlu-ray&DVDで発売決定 | コレクターズエディションにはスニーカー箱風アウターケースやTシャツも

昨年日本でも公開されロングランを記録した映画『mid90s ミッドナインティ ーズ』のBlu-ray&DVDが4/7(水)に発売されることになった。

ヒップホップ黎明期を記録したドキュメンタリー映画『Style Wars』が日本で劇場初公開

1983年にアメリカで公開された、ヒップホップ黎明期を記録した名作ドキュメンタリー映画『Style Wars』が3/26(金)から渋谷ホワイトシネクイント、新宿武蔵野館などで全国ロードショーが決定した。

宇多田ヒカルの新曲"One Last Kiss"が映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』のテーマソングに決定

新型コロナウイルス感染症の影響で来年1/23(土)に公開が延期となっていた映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』のテーマソングが、宇多田ヒカルの新曲"One Last Kiss"であることが発表された。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。