Toro Y Moiがライブアルバムのリリースをアナウンス

Chazwick Bradley Bundickによるソロユニットで日本でも高い人気をほこるToro Y Moiがライブアルバムのリリースを発表した。

このアルバムは昨年リリースされた『What For?』以来のリリースとなるもので、タイトルは『Toro Y Moi: Live From Trona』。米カリフォルニア州・モハーヴェ砂漠トロナ・ピナクルズで行われたライブの予告映像が公開されている。またライブ映像は 8/04 10:00 ET にVimeoで有料配信されることになっている。

 

<Track List>

Toro Y Moi - 『Toro Y Moi: Live From Trona』

01. Divina
02. What You Want
03. Buffalo
04. Still Sound
05. Ratcliff
06. Half Dome
07. The Flight
08. JBS ft. The Mattson 2
09. Lilly
10. High Living
11. Grown Up Calls
12. Say That
13. Yeah Right

related

「25歳以下の音楽ファンの内15%がアルバムを通して聴いたことがない」とする調査結果が発表

ストリーミングサービスで音楽を聴くことが一般的になり、プレイリストや楽曲単位での聴き方が主流となりつつある昨今。それに伴いアルバム単位で音楽を聴く人が減ったとの意見も頻繁に見られるが、今回、若いリスナーがどのように音楽を聴いているかを調査した結果が発表された。

Toro y Moiが本名のChaz Bearとして日本初個展『This Is Silly』をgallery communeで開催中 | テーマは「生と死」

音楽プロジェクトToro y Moi名義でもしられるChaz Bearが、日本初個展『This Is Silly』を東京・幡ヶ谷のgallery communeで7/30(火)まで開催中だ。

日常的にライブに行くと長生きできるという論文が発表

日常的にライブなど音楽イベントに行くことで寿命を延ばすことができるという内容の論文が発表された。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。