Beyonceの新ブランドIvy Parkがスリランカの労働者を搾取している?

「女性をサポートして奮い立たせる」というテーマで立ち上げられたBeyonceのスポーツウェアブランドIvy Parkがスリランカの女性労働者を搾取しているのではないかと、The Sun紙が報じた。

Topshopとのジョイントベンチャー起業として立ち上げられた新ブランドはスリランカで生産されている。The Sun紙の報道によると、Anti-Slavery Internationalという団体が、そこで働く裁縫師たちは一時間あたり100円に満たない低賃金で働いており、従業員は毎月最低賃金を超える185000ルピー以上の賃金を受け取っているが、スリランカで生活するためには賃金は40000ルピーが必要であると主張した。

生産を引き受ける スリランカ最大手のアパレルメーカー、MASホールディングスは法律こそ違反していないが、スポークスマンは「厳格な取引基準を設けており、コンプライアンスを順守するように工場に伝えている」とIve Parkと自社を弁護した。

MASホールディングスは74000人の従業員を抱えており、その中の70%が女性である。Ivy ParkやBeyonceはこの件に対してコメントを発表していない。

Ivy Park(楽天)

related

Megan Thee Stallionの“Savage”のBeyoncéによるリミックスがリリース|ポルノサイトがBeyoncéによってネームドロップされたことも話題に

今年はレーベルとの契約問題等を乗り越えアルバム『SUGA』をリリースし、スターとしての地位を確立しつつあるMegan Thee Stallion。そんな彼女の楽曲“Savage”に、なんとBeyonceが参加したリミックスバージョンが今週水曜日にリリースされた。

Jay-ZとBeyonceがスーパーボウルの国歌斉唱にて起立しなかったことが物議を醸す|コリン・キャパニック選手は批判の投稿をリポスト

昨日開催されたアメリカのエンターテイメント最大の祭典であるNFLスーパーボウル。以前よりNFLによる人種差別とハーフタイムショーの出演アーティストが議論を呼び続けてきたが、そんな中、昨日のスーパーボウルに出席していたJay-ZとBeyonceの夫妻がとった行動が物議を醸している。

Jay-Zが自身とBeyonceとSaweetieを撮影しようとした男から携帯を奪い取る

先週土曜日に開催されたDiddyの誕生日パーティ。Jay-Z、Beyonce、Kanye West、Pharrell Williamsなど大勢のセレブが出席する会場の中で、Jay-Zのとった行動が話題となっている。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。