カレー屋まーくんのスパイスレシピ本がクラウドファンディングで制作開始 | リターンにはPUNPEEの新作7インチレコードも

Mr.マジックバジャールのDJネームでヒップホップ、ディープハウス、テクノなどを自在に横断するプレイを披露し、近年では加山雄三 feat. PUNPEEの"お嫁においで 2015"のプロジェクトディレクターを務め、昼は渋谷でカレー屋を営むカレー屋まーくん。 波乱万丈なキャリ...

Pussy Riotの創設メンバーによるエッセイ集が刊行 | 日本初の関連本

ロシア・W杯決勝戦の最中に、プーチン政権への抗議の意味をこめた乱入を行ったロシアのパンクバンドPussy Riotの創設メンバーでブレイン的存在のマリア・アリョーヒナによるエッセイ集『プッシー・ライオットの革命RIOT DAYS(仮)』が10月に刊行される。

「統計的思考」を文学に応用した新しい文芸批評本『数字が明かす小説の秘密』が刊行

膨大なデータから客観的な傾向を導き出す「統計」と、特定の登場人物の個別の視点に寄り添う「小説」、一見水と油のように思える2つの要素を組み合わせた新しい文芸批評本『数字が明かす小説の秘密』が、7月に刊行される。

カクバリズム代表の角張渉が15年間のレーベル道を語り下ろした書籍『衣・食・住・音(いしょくじゅうおん)音楽仕事を続けて生きるには』が刊行

YOUR SONG IS GOOD、SAKEROCK、 キセル、二階堂和美、イルリメ、MU-STARS、cero、 (((さらうんど)))、片想い、VIDEOTAPEMUSIC、 スカート、思い出野郎Aチーム、在日ファンク、mei eharaと個性的なアーティストが所属するレーベル、カクバリズム。

映画『犬ヶ島』の公式メイキングブックが発売決定 | ウェス・アンダーソンや製作陣の対談、野村訓市のインタビューも収録

5/25から上映中の映画『犬ヶ島』の公式メイキングブックが発売されることになった。

80年代末~90年代の大阪のカルチャーを支えたライブハウス『難波ベアーズ』の歴史を紐解く書籍が刊行

80年代末から90年代にかけて、大阪のライブハウス『難波ベアーズ』を拠点に活動していた、ボアダムスや少年ナイフなどのバンドがその後世界のシーンに飛び立っていった。

ウェス・アンダーソン最新作『犬ヶ島』の公開を記念して『グランド・ブダペスト・ ホテル』のメイキングブックが軽装版で再登場

ウェス・アンダーソン監督の最新作『犬ヶ島』が、5/25(金)に日本で公開されるのを記念して、前作『グランド・ブダペスト・ ホテル』のメイキングブックが軽装版で再登場することになった。

小西康陽が責任編集した大映映画75周年記念写真集が刊行

年間500本以上の映画を観る小西康陽が、責任編集した『いま見ているのが夢なら止めろ、止めて写真に撮れ。小西康陽責任編集・大映映画スチール写真集』が6月に刊行される。

イギリスを代表するアートギャラリーのアーカイブブックの刊行記念フェアが開催

1967年に設立されてから、世界的なアーティスト達と共に現代アートシーンに大きなインパクトを与えてきたイギリスを代表する老舗ギャラリーLISSON GALLERY。

『TOKYO BOOK PARK』の第4弾が今週末開催 | 古書店に加えカクバリズムやステレオテニス、テンテンコなどもゲスト出品

東京・下北沢ケージで開催されてきたセレクトされた古本屋による古本市とゲストによるフリマが楽しめるイベント『TOKYO BOOK PARK』の第4弾が、明日4/21(土)と22(日)の2日間開催される。

若林恵とtofubeatsのトークイベントが開催 |『さよなら未来 エディターズ・クロニクル 2010-2017』刊行記念

元『WIRED』日本版編集長の若林恵による書籍『さよなら未来 エディターズ・クロニクル 2010-2017』の刊行を記念したトークイベントが、5/31(木)に大阪のLoft PlusOne Westで開催される。

Kanye Westが哲学書を執筆中と語る

現在アルバム制作中と言われているKanye Westだが、2016年の入院騒動以来彼が公の場で発言したりすることは、ほぼなくなっていた。彼はThe Hollywood Reporterに掲載されたデザイナーのAxel Vervoodtのインタビューに参加し、久々に自身の現在の志向などを語った。

MOODMANが「アナろぐ」をテーマにセレクトしたブックフェアが新宿の紀伊國屋書店で開催

東京・新宿の紀伊國屋書店新宿本店で、DJのMOODMANがセレクトしたブックフェア明日4/11(水)~4/30(月)まで開催される。

どのように前例のない屋外イベントができたのかのノウハウが詰まった書籍『あたらしい「路上」のつくり方』が刊行

日本全国の地域プロジェクトにディレクターとして関わる影山裕樹が編著を手がけた、屋外イベントの作り方やアイディアのヒントをまとめた書籍『あたらしい「路上」のつくり方』が刊行される。

ヒップホップ以降の時代にフィットする初の「シティ・ソウル」ディスクガイドが登場

DU Booksから、初の「シティ・ソウル」ディスクガイドが5月に刊行されることになった。
もっと見る