Mariah Careyが4年ぶりのアルバム『Caution』を本日リリース | 日本盤にはKOHHが参加

女性アーティストとして世界最高のトータル・セールス2億枚を誇るMariah Careyが、4年ぶりのニューアルバム『Caution』を本日リリースした。

4年ぶりの来日公演で日本のファンを大熱狂させたばかりのMariahの最新作には、Skrillex & Poo BearやTy Dolla $ign、Gunna、DJ Mustardなどの旬なアーティストたちが大集合となっている。

国内版のCD及びデジタル・アルバムにはSkrillexがプロデュースした「生き延びたいのなら自分を守ること、恐怖を乗り越えて飛び立つのよ」と、この社会で生き辛いと感じている人々に向けて負けないでというメッセージが込められた楽曲"Runway"が追加収録。さらにデジタルアルバムにはKOHHがフィーチャーされているバージョンも。KOHHは今回のコラボレーションに際し、「Mariah Careyと曲をやるとは思ってもなかったです。繋げてくれたSkrillexありがとうございます」とコメントしている。

アルバムに先駆けて発表された"GTFO"はPorter Robinsonの楽曲をサンプリングし、Ninteen85がプロデュース、さらにDJ Mustardがプロデュースに参加し「あのボーン・サグズンの曲の頃から」と歌う"With You"は懐古調なミュージック・ビデオも必見だ。

Mariahは日本のファンに対しメッセージ動画を公開している。

Info

マライア・キャリー|Mariah Carey
<4年ぶり通算15作目のニュー・アルバム>
『コーション|Caution』
発売/配信中(2018年11月16日)
●国内盤CD(全11曲)
SICP-5996 / 2,400円+税
日本限定ボーナス・トラック「ランウェイ」収録
初回生産分のみオリジナル・ステッカー封入
●配信(全12曲)
1,900円
日本限定ボーナス・トラック「ランウェイ」「ランウェイ feat. KOHH」収録
●輸入盤CD(全10曲)

試聴/購入リンク:
https://SonyMusicJapan.lnk.to/MariahCareyCautionJP

収録曲
01. GTFO
ミュージック・ビデオ: https://youtu.be/hsevTQ0Db1Y
02. ウィズ・ユー ★リード・シングル
ミュージック・ビデオ: https://youtu.be/zNy4QGHhoTg
03. コーション
04. ア・ノー・ノー
05. ザ・ディスタンス feat. タイ・ダラー・サイン
06. ギヴィング・ミー・ライフ feat.スリック・リック&ブラッド・オレンジ
07. ワン・モー・ゲン
08. エイス・グレイド
09. ステイ・ロング・ラヴ・ユー feat. ガンナ
10. ポートレイト
11. ランウェイ ★日本限定ボーナス・トラック
12.ランウェイ feat. KOHH ★日本限定ボーナス・トラック(配信限定)

<来日記念/日本独自企画ベスト・アルバム>
『マライア・キャリー ジャパン・ベスト|Mariah Carey Japan Best』
発売/配信中(2018年10月17日)
CD(国内盤のみ): 2形態同時発売
㈰初回生産限定盤(ハンカチ付) SICP-31218-9 / 3,000円(税込)
㈪常盤 SICP-31220 / 2,500円(税込)
試聴/購入リンク:
https://SonyMusicJapan.lnk.to/MariahCareyBestJP
収録曲
01. ヒーロー
02. ウィズアウト・ユー
03. オールウェイズ・ビー・マイ・ベイビー
04. エモーションズ
05. ワン・スウィート・デイ(マライア・キャリー&ボーイズ㈼メン)
06. インフィニティ
07. オープン・アームズ
08. ドリームラヴァー
09. アイル・ビー・ゼア feat. トレイ・ロレンツ
10. ファンタジー(バッド・ボーイ・ファンタジーfeat. O.D.B.)
11. エンドレス・ラヴ(ルーサー・ヴァンドロス&マライア・キャリー)
12. ハニー
13. サンク・ゴッド・アイ・ファウンド・ユー feat.ジョー & 98°
14. ラヴ・テイクス・タイム
15. ヴィジョン・オブ・ラヴ
16. スルー・ザ・レイン
17. ウィ・ビロング・トゥギャザー
18. タッチ・マイ・ボディ
19. 恋人たちのクリスマス

RELATED

【特集】Mariah Carey 『Caution』| 常に最先端のサウンドを求め続けるディーヴァの歴史

世界を震撼させる稀代のディーヴァであるMariah Carey。1990年にアルバム『Vision of Love』を発表してから28年間(!)にわたってその衰えぬ歌声で我々に刺激的なヴァイブスを与え続けてくれている。デビュー当時、日本でも「7オクターブの歌姫」とキャッチフレーズがつき、そのハイトーン・ヴォイスを活かした"Emotions"やBoyz II Menとの特大ヒット曲"One Sweet Day"と言ったポップ・ヒットを数多く放ってきた。

【オフィシャル・フォトレポート】『Rolling Loud Japan Pre-Roll』 | KOHH、KAYTRANADA、kZm、MARZYが出演

今年はマイアミで18万人を動員した世界No.1のヒップホップフェス『Rolling Loud』が、CROSS THE BORDERをテーマに国境を越えプレイベントを7/1(日)に東京・TABLOIDで開催した。

KOHHが88risingの北米ツアー全公演にスペシャルゲストとして参加決定

KOHHが、9/22(土)にカリフォルニアで開催するフェス『HEAD IN THE CLOUDS』を皮切りに全18カ所で行なわれる88risingの北米ツアーの全公演にスペシャルゲストとして参加することが発表された。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。