『カクバリズムの冬祭り』が12月に緊急開催 | cero、キセル、思い出野郎Aチーム、Hei Tanakaなど所属バンドが勢揃い

Update 11/26 16:22

当日会場で販売されるTシャツの売り上げは一ヶ月間、断水が続いている山口・周防大島のボランティアチームに寄付されると主宰の角張渉がTwitterでアナウンスした。周防大島には角張渉の元バンドメンバーで友人のチン中村も暮らしており、「一日でも早い水の開通を願いつつ、微力ながら」と角張はTwitterでコメントしている。

毎年夏の恒例となっているイベント『カクバリズムの夏祭り』の冬編『カクバリズムの冬祭り』が、12/2(日)に東京・恵比寿LIQUIDROOMで緊急開催決定。

イベントには1年の締めくくりとしてカクバリズムメンバーが大集合。今年5月にアルバム『POLY LIFE MULTI SOUL』をリリースし、FUJIROCKでも満員のホワイトステージを沸かせ、12月1日のリキッドルーム公演も即完売だったceroや、9月にEP『楽しく暮らそう』をリリースし、レコ発であるキネマ倶楽部でのワンマンライブをソールドアウトさせた思い出野郎Aチームが出演。

cero

さらに昨年リリースした『The Blue Hour』が大好評、来年ついに20周年を迎えるカクバリズムの大黒柱キセルと、カクバリズムに帰ってきた男、田中馨が率いるトンデモバンド、来年アルバムリリース予定のHei Tanakaが出演する。

キセル

出演者は今後ギリギリまで追加もあるかもというカクバリズムの突然のお祭り、チケットは明日から発売開始だ。

Info

2018.12.2(SUN)
恵比寿 LIQUIDROOM
『カクバリズムの冬祭り2018』

【OPEN / START】15:00
【TICKET】前売券:¥4,000[税込・1ドリンク代(¥500)別途]
【LIVE】cero / キセル / 思い出野郎Aチーム / Hei Tanaka / and more!
【DJ】TBA
【FOOD】TBA

TICKET INFO
11/17(土)チケット一般発売
チケットぴあ / ローソンチケット / イープラス

【INFO】
カクバリズム:http://www.kakubarhythm.com/

related

ceroが昨年12月に開催したLIQUIDROOMでのワンマンライブから"Fdf"のライブ映像をYouTubeで公開

ceroが昨年12月に行ったLIQUIDROOMでのワンマンライブ『Contemporary Tokyo Cruise」から、"Fdf"のライブ映像がカクバリズム公式YouTubeチャンネルで公開された。

ceroが延期〜中止となっていた12/18の仙台Rensa公演を新たな公演として同日に開催決定

ceroが3月に開催予定だったツアーの振替公演として開催予定だった12/18(金)の仙台・Rensaでの公演が、新型コロナウイルスの政府ガイドラインに沿った形で同日・同公演会場にて新たな公演として開催されることが決定した。

ceroが有観客でのワンマンをLIQUIDROOMで2デイズ開催

今年は配信シングル”Fdf”や3月に行った初の試みとなる電子チケット制配信ライブ、7月の日比谷野外大音楽堂を使った有料配信ライブなどコロナ禍においても精力的に活動を続けてきたcero。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。