YOSA & TAARがSIRUPをフィーチャーした新曲"Fever"を本日リリース

渋谷 SOUND MUSEUM VISIONで開催しているパーティ『MODERN DISCO』でもレジデントを務めているYOSA & TAARが、8月にリリースした"Slave of Love ft. 向井太一 & MINMI"に続き本日SIRUPをフィーチャーした"Fever"をドロップ。

前作は彼らならではの新世代ディスコチューンだったが、今回は2ステップをベースにSIRUPの美麗なボーカルをフィーチャーした1曲に。前回同様、マスタリングにMETAFIVEでも活躍する砂原良徳、アートディレクションにはNIKE、m-floなど数多くの作品を手がける安田昂弘が参加している。

Info

Release date: 2018/11/16
Artist:YOSA & TAAR
Title:Fever ft. SIRUP
Label:OMAKE CLUB / PARK / bpm tokyo Format:Digital

Credit:
[MIX] 奥田泰次 [MASTERING] 砂原良徳

Oreder:

[iTunes] https://itunes.apple.com/jp/album/id1440701180?app=itunes&ls=1

related

Shin Sakiuraのワンマン配信ライブにAAAMYYY、Kan Sano、Ryohu、SIRUPなどが参加 | BASIをフィーチャーした新曲もリリース

Shin Sakiuraが、本日10/21(水)にBASI をフィーチャリングした新曲"komorebi feat. BASI"をリリースした。

TAG Heuerが創立160周年を記念したオンラインフェスを開催中 | RIRIやSIRUPもライブで登場

1860年に創業して以来アヴァンギャルドなウォッチメイキングの精神と最先端の技術を駆使し、更なる革新を追い続けてきたスイスの高級時計ブランドTAG Heuer(タグ・ホイヤー)。創立160周年を記念して、本日10/3(土)と10/4(日)にオンラインイベントを開催している。

SIRUPが自身によるライブ企画『channel 02』をオンラインで開催

今年9月からスタートする予定であった全国ツアーが2021年に延期になったSIRUP。そんな中で「チャンネルの合う人達が集まる場にしたい」と昨年立ち上げたライブ企画『channel』の第二弾を開催する。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。