YOSA & TAARがSIRUPをフィーチャーした新曲"Fever"を本日リリース

渋谷 SOUND MUSEUM VISIONで開催しているパーティ『MODERN DISCO』でもレジデントを務めているYOSA & TAARが、8月にリリースした"Slave of Love ft. 向井太一 & MINMI"に続き本日SIRUPをフィーチャーした"Fever"をドロップ。

前作は彼らならではの新世代ディスコチューンだったが、今回は2ステップをベースにSIRUPの美麗なボーカルをフィーチャーした1曲に。前回同様、マスタリングにMETAFIVEでも活躍する砂原良徳、アートディレクションにはNIKE、m-floなど数多くの作品を手がける安田昂弘が参加している。

Info

Release date: 2018/11/16
Artist:YOSA & TAAR
Title:Fever ft. SIRUP
Label:OMAKE CLUB / PARK / bpm tokyo Format:Digital

Credit:
[MIX] 奥田泰次 [MASTERING] 砂原良徳

Oreder:

[iTunes] https://itunes.apple.com/jp/album/id1440701180?app=itunes&ls=1

RELATED

SIRUPとBIMのツーマンライヴが福岡・熊本で開催

SIRUPの楽曲"Slow Dance"でBIMとコラボレーションを果たした2組によるロングセットツーマンライブが、10/27(日)福岡BEAT STATION、10/28(月)熊本NAVAROにて開催される。

BASIのリリースツアーにSIRUP、ZOMBIE-CHANG、鎮座DOPENESSなどが参加

6月に約2年ぶりのアルバム『切愛』をリリースしたBASIが10月からリリースツアーを開催する。

アナログレコードの祭典『レコードの日』が11月に開催決定

今年で5年目を迎える国内最大級のアナログレコードイベント『レコードの日』が11/3(日)に開催される。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。