EVISBEATSが今年2作目となる新作『HOLIDAY』を12月にリリース決定

今年アルバム『ムスヒ』を6年ぶりにリリースしたEVISBEATSが、12月に早くも新作『HOLIDAY』をリリースすると発表した。

この作品には名曲"夜風に吹かれて with PUNCH&MIGHTY"をはじめ、"明星 feat. Oorutaichi"、"蛍 feat. Itto"なども収録。さらに7インチやミックスのみで発表されていた"Special Special feat. asuka ando"、"今日は休みだ feat. 田我流"などもCD化となった。

もちろん未発表の新曲も"Blue feat. 田我流"や"Sweet Suger"などを収録。さらには9月下旬にEVISBEATS本人が「まだ知らない才能に出会って曲を制作したい」という思いで開催したオーディションでの出会いから生まれた楽曲も収録。高橋飛夢をフィーチャーした"なんとなく"とWHALE TALX & annie the clumsyとの"Lullaby"もラインナップ、アルバムとはまた違った、EVISBEATSの「作品集」と呼ぶに相応しい内容に。

さらに新作のリリース発表を記念して"夢の続き feat. 田我流"のリミックスとして、夢の続き(Remix) feat. Jambo Lacquerをフリーダウンロードで公開している。この楽曲は新作『HOLIDAY』には収録されない楽曲だ。フリーダウンロードリンクはこちらから。

●MP3●
●WAV●

Info

アーティスト : EVISBEATS (エビスビーツ)
タイトル : HOLIDAY (ホリデイ)
レーベル : AMIDA STUDIO
発売日 : 2018年12月19日(水)

●通常盤●
フォーマット : CD(LP型紙ジャケット仕様、歌詞カード付属)
品番 : AMRAM-006
税抜価格 : \2,300
バーコード : 4526180466055

●生産限定盤(インスト・ディスク付属2CD仕様)●
フォーマット : 2CD(インストディスク付属、LP型紙ジャケット仕様、歌詞カード付属)
品番 : AMRAM-007
税抜価格 : \3,000
バーコード : 4526180466062

収録曲
01. なんとなく feat. 高橋飛夢
02. Lullaby feat. WHALE TALX & annie the clumsy
03. Special Special feat. asuka ando
04. 今日は休みだ feat. 田我流
05. Life as a journey
06. 夜風に吹かれて with PUNCH&MIGHTY
07. 蛍 feat. Itto
08. Sweet Suger
09. Blue feat. 田我流
10. 明星 feat. Oorutaichi
11. いい時間 - Phoka version
12. 北信太アンビエント

限定盤DISC2収録曲
本編(DISC1)のインスト

RELATED

EVISBEATSがまだ見ぬ才能に出会うためにオーディションを開催

5月に新作『ムスヒ』をリリースしたばかりのEVISBEATSが、Twitter上で興味深い試みを行っている。

EVISBEATSの新作『ムスヒ』から"作ってあそぼ feat. 鎮座DOPENESS"のミュージックビデオが解禁

EVISBEATSのニューアルバム『ムスヒ』から、鎮座DOPENESSをフィーチャーした"作ってあそぼ"のミュージックビデオが公開された。 同作からは"NEW YOKU feat. CHAN-MIKA"のミュージックビデオが公開されており、この曲が2曲目となる。 楽曲のテーマにあわせて多...

EVISBEATSの新作『ムスヒ』が2LPでアナログ化 | 『ひとつになるとき』と『いい時間/ゆれる』の再発も決定

EVISBEATSが5/2(水)にリリースしたニューアルバム『ムスヒ』が、2LPで7月にアナログリリースされることになった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。