VaVaが新曲"Make It"のミュージックビデオを公開

今年は精力的に新曲をリリースし、8月にEP『Virtual』をリリースしたVaVa。まだまだその勢いは止まらないようで、新曲"Make It"のミュージックビデオを公開した。

これまで自身のビートで楽曲を制作してきたVavaだが、今回はNodenとJoe HanによるプロデューサーユニットMixtape Seoulによるビートを使用している。スムースでフラットだが、どこかキラキラとしたハウシーなビートの上で、VaVaらしいフロウとキャッチーなフックの連呼が印象的な楽曲となっている。

リリースペースが止まらないVaVaだが、次なる動きはどうなるだろうか、ますます注目が集まる。

RELATED

大注目のVaVaが2月に2ndアルバム『VVORLD』をリリース | OMSB、tofubeats、KID FRESINO、okadadaなどを迎えたリリースパーティも開催

VaVaは2018年元旦に発表した"Call"をきっかけに、今まで以上に精力的な楽曲制作に取り組んできた。その成果として8月に『Virtual』、10月には『Idiot』、そして12月には『Universe』の3作のEPをリリースし、大きな話題を呼んだ。

VaVaが2018年の集大成となるEP『Universe』をリリース

昨年のラップデビューアルバム『low mind boi』を皮切りに、今年に入って『Virtual』、『Idiot』と2枚のEPで躍進を遂げたVaVaが、3枚目のEP『Universe』を本日リリースした。

VaVaがtofubeatsをフィーチャーした"Virtual Luv"のミュージックビデオを公開 | BIM、OMSB、角舘健悟なども参加したEP『Universe』を来週リリースへ

VaVaは今年に入ってから8月に全曲自身のプロデュース楽曲にソロでラップした『Virtual』、10月には全曲海外のプロデューサーを迎えた『Idiot』と2枚のEPをリリースしてきた。 今年だけで10曲の新曲を発表してきたVaVaが、年末に3枚目となるEP『Universe』を12/26(水)...

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。