JacqueesによるElla Maiの“Trip”のリミックスがPornhubからも削除される

最近では、Kanye Westが永久無料会員権を贈呈されたり、YouTubeで規制されたUKドリルのビデオが投稿されるなど何かとヒップホップシーンとの絡みが多いアダルトサイトPornhub。

しかし、Pornhubならなんでも許されるというのは間違いのようだ。
どうやらPornhubにアップロードされていたCash Money所属のR&BシンガーJacqueesが参加したElla Maiの楽曲“Trip”のRemixが削除されたらしい。

TMZによると、PornhubはSoundCloudやYouTubeが動画を削除するのと同じように、訴訟の恐れがあるとして上記の楽曲の動画を削除したとのこと。

PornhubのVPであるCorey Priceは、この件についてComplexに対し、“著作権を侵害するものとして、我々はJacqueesの‘Trip’のRemixを素早く削除した。”と声明を発表している。

元々、JacqueesはこのRemixをYouTubeとSoundCloud上にアップロードしていたのだが削除されてしまっていた。これを受けたJacqueesの担当者はBillboardに、この件について「何も不満はない」とした上で、「このような(動画の削除という)行為は本物の支持を表す行動の1つであり、アーティスト同士やそのアーティストのファン同士にとってネガティブなものになるべきではない」と語っている。

いずれにせよ、YouTubeで“Jacquees Trip”と調べると、非公式にアップロードされた音源が山ほど出てくるので正直いたちごっこのような状況だ。

いまやライフスタイルの1つとなっている動画配信サービスだがこのような違法アップロードに関する問題は永遠の課題といえるだろう。

RELATED

Jacqueesが自身のことをR&Bの王だと主張し他のアーティストから非難を浴びる

シンガーのJacqueesが大胆な主張をし、話題になっている。 彼は先日、自身のInstagramに動画を投稿したのだが、その動画内で自身のことをR&Bの王と述べているのだ。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。