GottzのデビューアルバムからLil'Yukichiがプロデュースした"Makka Na Mekkara"が明日リリース | アートワークはオカモトレイジ

KANDYTOWNのメンバーであるGottzが、10月にリリースするデビューアルバムから、KMがプロデュースした"+81"に続き、Lil'Yukichiがプロデュースした新曲"Makka Na Mekkara"が、本日24時から配信開始となる。

クレイジーなアートワークを手掛けているのは親交の深いオカモトレイジで、同曲のOfficial Visualizerも配信に先駆けて公開となっている。アルバムは10/17(水)にリリース予定だ。

Info

アーティスト: Gottz (ゴッツ)
タイトル: タイトル未定
レーベル: P-VINE / KANDYTOWN LIFE
品番: PCD-27039
発売日: 2018年10月17日(水)
税抜販売価格: 2.700円

RELATED

MUDが新作EP『VALUE THE PRESENT』をリリースへ | KEIJU、Gottzなどが参加

KANDYTOWNのメンバーで、クルー随一のラッパーとして評価の高いMUDによるEP『VALUE THE PRESENT』が、12/25(火)にリリースされることになった。

Gottzのアルバム『SOUTHPARK』からMUDとRyugo Ishidaをフィーチャーした"The Lights"のミュージックビデオ

Gottzが10月にリリースしたソロアルバム『SOUTHPARK』から、KANDYTOWNの盟友MUDとRyugo Ishidaをフィーチャーした“The Lights”のミュージックビデオが公開となった。

【インタビュー】Gottz 『SOUTHPARK』| KANDYTOWNらしさは意識していない

KANDYTOWNのメンバーであるGottzが10月にソロアルバム『SOUTHPARK』をリリースした。本作はGottzがもともと慣れ親しんでいたというトラップで曲を作りたいと思ったのがきっかけで動き出した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。