MUDの1stアルバム『Make U Dirty』とGottzの1st『SOUTHPARK』がアナログ化

KANDYTOWNのメンバーであるMUDの1stアルバム『Make U Dirty』と、Gottzの1st『SOUTHPARK』が、アナログ化する。

『Make U Dirty』はYOUNG JUJU(現KEIJU)がエグゼクティヴ・プロデュースし、Neetzが全曲をプロデュースした人気作であり、ライブでも高い人気を誇った"Dallaz"や"Chevy"などの名曲を収録している。

一方の『SOUTHPARK』は、"+81" feat. MUDを筆頭に"The Lights"  feat. Ryugo Ishida, MUD、"Neon Step"(w/ Yo-Sea & Neetz)などの人気曲を収録している。

両盤とも帯付き仕様/完全限定プレスとなる。

Info

アーティスト: MUD
タイトル: Make U Dirty
レーベル: P-VINE, Inc. / KANDYTOWN LIFE
仕様: LP(帯付き仕様/完全限定生産)
発売日: 2023年10月18日(水)
品番: PLP-7652
定価: 4,378円(税抜3,980円)
*Pre-order now
https://anywherestore.p-vine.jp/products/plp-7652
*Stream/Download/Purchase:
https://p-vine.lnk.to/DAIakirI

<TRACKLIST>
SIDE-A
1. Intro
2. Dallaz
3. No Stucks
4. Chevy
5. The Baddest
6. Make U Dirty
7. A Lady feat. YOUNG JUJU
SIDE-B
1. A Gentle feat. IO
2. Struggle Dayz
3. South Side
4. Fly With Mi (Interlude)
5. Chasing Summer feat. GOTTZ
6. One Love

アーティスト: Gottz
タイトル: SOUTHPARK
レーベル: P-VINE, Inc. / KANDYTOWN LIFE
仕様: LP(帯付き仕様/完全限定生産)
発売日: 2023年10月18日(水)
品番: PLP-7653
定価: 4,378円(税抜3,980円)
*Pre-order now
https://anywherestore.p-vine.jp/products/plp-7653
*Stream/Download/Purchase:
https://p-vine.lnk.to/DFSUd0uO

<TRACKLIST>
SIDE-A
1. +81 feat. MUD
2. Makka Na Mekkara
3. Don't Talk
4. Count It Up (PC2)
5. Kamuy
SIDE-B
1. Move! feat. Hideyoshi
2. Summertime Freestyle
3. Raindrop
4. The Lights feat. Ryugo Ishida, MUD
5. Neon Step w/ Yo-Sea & Neetz

RELATED

Gottzがニューアルバム『Numbers』を8月にリリース | eydenとKohjiyaが参加した"Money Trees"を先行発表

ラッパーのGottzが自身としては通算3枚目となるフルアルバム『Numbers』を8/9(金)にリリースする。

DJ RYU-GがMUDやhokutoが参加した新曲"Back In The Dayz feat. MUD & mi-rai"をリリース

DJ RYU-Gが客演にMUD、mi-rai、プロデュースにhokutoを招いた"Back In The Dayz (feat. MUD & mi-rai)"が明日4/13(金)リリースされる。

MUDの2ndアルバム『MAKE U DIRTY 2』のレコードやCD、カセットが限定リリース

MUDがリリースしたソロ2ndアルバム『MAKE U DIRTY 2』が、レコード、CD、カセットテープの3つのフォーマットで発売が決定した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。