ベストサマーチューン 2018 Selected by Cosmopolyphonic

FNMNLの夏の恒例企画『ベストサマーチューン』。アーティストやブランドデザイナー、ショップオーナーなどの方々が、思い思いの2018年の夏の1曲をピックアップ。暑すぎる今年の夏のお供に選ばれるのは、一体どんな楽曲たち?

マンスリーポッドキャスト番組『Cosmopolyphonic Radio』及び、不定期開催のイベントを経て形成されたアーティストコレクティヴCosmopolyphonicのメンバーによる今夏の1曲

Submerse

Jeremih, Ty Dolla $ign - "The Light"

コメント

スムースすぎるサマージャムチューン。余計なものがないトラックにKeni Burkeの"Risin' To The Top"のベースラインが本当にいいバイブスを生んでいる。JeremihとTy Dolla $ignのドープなボーカルにスペースが取られている。間違いなく今年ベストのR&Bチューンの1つ。

Tidal

Housemates - "Soul Value (Euro Groove)"

コメント

カナダはモントリオールのAdam FeingoldことEx-TerrestrialとProject PabloとのユニットJump Sourceでの活動でも知られるPrioriによるユニットHousematesが自身らのレーベルNAFFからリリースした"Soul Value EP"よりブレイクビーツな雰囲気も感じさせる90's色が強めなサマージャムハウスなトラック!サックスがまたいやらしい!わかりやすいぐらい夏って感じで涼しげに疾走感溢れるこの曲はドライブのお供にもってこいですね!
オールドスクールな雰囲気もかなり感じさせる90'sリバイバルなんだかよくはわからないけど、ここいらの人らの出す音がここ最近はほんと個人的にどんぴしゃです!特にEx-Terrestrial!
このEPはこの曲とは別verのよりストレートなディープハウスなSoul Value (Jersey Groove)とバンクーバーのFloristによるミニマルめなブレイクビーツなリミックスとパリのLamusa IIによるよりバレアリックでニューエイジーな雰囲気のリミックスと4曲収録されていて、それぞれ雰囲気が違って最高なんでEPで是非チェックしてほしいです!!

Fujimoto Tetsuro

Phil Gerus - "Sudden Move"

コメント

モスクワのプロデューサー、Phil Gerusの最新EP より。 煌びやかで温かくて切なくて艶かしい一曲。 この夏恋人にフラれた方におすすめ。 脳内にドラムマシーンを備え付けてこの曲と共に浜辺へ向かいましょう。

RGL

Dreamcast - "Floral Place"

コメント

何かしらFUNKを感じられる楽曲ばかりに耳が傾いてしまう昨今。私はDreamcastのFloral Place EPから、タイトル曲であるFloral Placeをチョイス。昨年PPUからリリースされたLiquid Deep EPに続き、再びSasacとタッグを組んだ作品です。
Sasac によるシンセとギターのアルペジオ、そしてDreamcastの甘いヴォーカルが心地よいスロージャム。2分40秒程度と短い楽曲なのですが、その気持ち 良さが故、気付けば何度も繰り返し聴いてしまう魅力があります。Bsideも含めて素晴らしい内容になっていますので是非。

RLP

Juice Jackal - "Nightmare (D33J Cover)"

コメント

何かが起こって欲しいと期待するも結局何ごとも無く終わっていく、そんな男子高校生の夏休みのエンディングテーマみたいでいいなぁと思います。

Cosmopolyphonic

マンスリーポッドキャスト番組"Cosmopolyphonic Radio"及び、不定期開催のイベント"Cosmopolyphonic"を経て形成されたアーティストコレクティヴ。現在はTidal、RLP、 RGL/Rigly Chang、Fujimoto Tetsuro、Submerseをコアメンバーとし、周囲の仲間も巻き込みながらクルーでのイベント出演、来日アーティストのサポート、新しい才能の キュレーション等マイペースに活動中。

RELATED

ベストサマーチューン 2018 Selected by 嫁入りランド

FNMNLの夏の恒例企画『ベストサマーチューン』。アーティストやブランドデザイナー、ショップオーナーなどの方々が、思い思いの2018年の夏の1曲をピックアップ。暑すぎる今年の夏のお供に選ばれるのは、一体どんな楽曲たち?

ベストサマーチューン 2018 Selected by LIL MOFO

FNMNLの夏の恒例企画『ベストサマーチューン』。アーティストやブランドデザイナー、ショップオーナーなどの方々が、思い思いの2018年の夏の1曲をピックアップ。暑すぎる今年の夏のお供に選ばれるのは、一体どんな楽曲たち?

ベストサマーチューン 2018 Selected by Stupid Kozo

FNMNLの夏の恒例企画『ベストサマーチューン』。アーティストやブランドデザイナー、ショップオーナーなどの方々が、思い思いの2018年の夏の1曲をピックアップ。暑すぎる今年の夏のお供に選ばれるのは、一体どんな楽曲たち?

MOST POPULAR

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。