MadeinTYOがいいアーティストの見つけ方の秘訣を語る

“Uber Everywhere”などのシングルがバイラルヒットしたことによって一躍その名を有名にし、2017年にはXXL Freshmanに選ばれたことでも知られているラッパーのMadeinTYO。

今年の春には次にリリースするアルバムが自身の最後の作品になると宣言したことも話題となったが、Pigeons and Planesのロングインタビューにて音楽の聴き方や影響を受けてきた音楽、今後の活動について語っている。

インタビュアーはMadeinTYOをテイストメイカーと称しており、様々な流行を作り出してきたとしている。Juice WRLDがInterscope Recordsと契約し”Lucid Dreams”でブレイクする直前、MadeinTYOが彼と共にスタジオに入り曲を作っている様子をInstagramにポストしていることからもその嗅覚の鋭さが伺える。

MadeinTYOは「どのようにしてアーティストを見つけて、どのようにして音楽を聴いているのか」という質問に対して、「Complex、Pigeons and Planesのようなメディアをくまなくチェックしてる。俺はこういうサイトのファンなんだ。興味のあるアーティストを見つけたら彼らのウェブサイトを見たり、そのアーティストの名前をLast.fmで検索して、『similar』をクリックして似たアーティストを探す。これが俺のルーティンだ」と、インターネットでのディグをコンスタントに行なっていることを明かしている。

「耳をハングリーに保つこと。初めて音楽を聴いたときのように、ファンのように音楽を聴くんだ。俺はビジネスマンでもあるから、音楽を全て聴いている」と語るMadeinTYOは、誠実に音楽を聴くことの大切さを訴えている。
また、自身でもレーベルPrivate Clubを運営している彼は新しいアーティストを見つけてフックアップし、才能を育てることに対して強い意欲を持っているという。

今年リリースされるファーストアルバムが最初で最後のアルバムになると宣言したことに関しては、「まだどうするかは分からない。『唯一のアルバムになる』と俺が言ったのは今後音楽をリリースしないっていう意味じゃないんだ。俺には息子がいるけど、音楽と同じくらいの意味をそこに見出して、満足出来たら俺は音楽をやめるよ。それまではまだ別の曲をリリースするし、それらは全部素晴らしいんだ。俺は今もちゃんと作ってる。良いものが出来るよ」とコメントし、必ずしも音楽をやめると決めたわけではないと語っている。

インタビューでは他にもTyler, the Creatorやスケートボードシーンから強い影響を受けたことや、Lil Uzi VertやTrippie Redd、Juice WRLDなどのエモラップの功績、SoundCloudラップシーンにおける自身の立ち位置、今後コラボしたいアーティストなどについて語っており、彼の人間性や音楽への愛が伝わってくるような非常に中身の濃いインタビューになっている。

MadeinTYOは「アルバムは今作ってるし、息子の世話もしている。インターネットで見たことは何も信じるな。そして最後に、俺はマジでヤバい」というコメントでインタビューを締めくくっている。

記事の全文はこちらから読むことが出来る。

音楽が好きな人や自分でも活動をしているような人は、このインタビューを通して何らかのヒントや勇気を貰えるかもしれない。

RELATED

MadeinTYOがデビューアルバム『Sincerely, Tokyo』のVERDYが手がけたカバーアートが公開

“Uber Everywhere”などのヒットで知られ、2017年のXXL Freashmanにも選出されたMadeinTYO。そんな彼の、以前はキャリア最後の作品になると宣言していた待望のデビューアルバム『Sincerely, Tokyo』のカバーアートが公開された。

MadeinTYOが2017 XXL Freshman CypherでのXXXTentacionとの思い出を語る

先日その突然の死で世界的に衝撃を与えたXXXTentacion。それを受けてSki Mask The Slump GodやTrippie Redなど様々なラッパーがコメントを発表しているが、2017年のXXL Freshman CypherでXXX Tentacionと共演したMadeinTYOが彼との思い出を語っている。

MadeinTYOが1stアルバムで音楽活動を終了し東京に移住すると発表

アトランタのラッパーMadeinTYOが、今年リリースされる1stアルバムで音楽活動を終了し、東京に移住すると発表した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。