Sasquatchfabrix. 2018 AW LOOK BOOK | テーマは「かみさびる」

Sasquatchfabrix.が、2018 AWシーズンのLOOK BOOKを公開した。

今季のテーマは「かみさびる」で、古びて神々しく見えるや荘厳で神秘的であるなどの意味を持っており、源氏物語や万葉集などにも登場する古語だ。

このテーマどおりにクラシカルなテイストが持つエレガンスさや、奥ゆかしくもエッジが立ったブラックの使い方などにSasquatchfabrix.らしさが出たシーズンとなっている。

 

RELATED

SUGARHILL 18-19 AW LOOKBOOK | 「Tender」をテーマにBen Wattsの写真集『Big Up』から着想を得たコレクション

FITを修了し、現在は武蔵野美術大学に在学する22歳の林陸也がデザインを手掛けるブランド、SUGARHILL。ミリタリーやワークをベースにしつつ、無骨さや尖った要素を中性的にリヴィルドしたコレクションで注目を集めるブランドから、18-19 AWのLOOKBOOKが届いた。

Lad Musicianの2018 AW Collection Lookbook | テーマは黒い形而上学

Lad Musicianの2018 AW Collection Lookbookが公開された。今季のテーマは黒い形而上学だ。

ASICSTIGERとSasquatchfabrix.の“GEL-PTG-MT”カプセルコレクション

日本を代表するスポーツブランドASICSTIGERと、東洋を服作りの軸においているSasquatchfabrix.がカプセルコレクションをリリースする。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。