GRAND KIRINとFNMNLのコラボ企画がスタート | 東横線沿線の名店をスタンプラリーでまわってJazzy Sportによる限定グッズをゲット

昨年は3つの音楽レーベルとのコラボ楽曲、そしてイベントを行ったGRAND KIRINとのコラボ企画が再び始動する。

今回はFNMNLが厳選した東急東横線沿線5駅のビールバーや音楽ショップ、バーバーなど6店舗の協力を得てスタンプラリーを企画。本日6/5(火)から6/30(土)まで開催される。

『Hang Out With GRAND KIRIN』と題されたこの企画では、各店舗で特定の商品を購入、もしくはサービスを受けるとスタンプを押してもらうことができ、2店舗を回るとステッカーをプレゼ ント、5店舗を回るとモバイルバッテリーを150名にプレゼントする。こちらの両アイテムは参加店舗であるJazzy Sportによるスペシャルデザインとなっている。

G018
モバイルバッテリー
G016
ステッカー

それではここからは今回のスタンプラリーの参加店舗を紹介していこう。

渋谷

ØL Tokyo

_O0A1928

渋谷エリアからはスカンジナビアと日本をコンセプトとしたビアバー『ØL Tokyo』が登場。同店ではノルウェーと日本のビールを中心に常時20種類のビールを楽しめることができ、アート作品の展示やDJイベント、ライブコンサートなども定期的に行っており、様々な人々が集うソーシャルな場としても機能している。

_O0A1967

Processed with VSCO with c1 preset

『ØL Tokyo』では、癖もなく、キャラメルのような甘みと濃厚さでノルウェーでとてもポピュラーなチーズのブラウンチーズか、バンズではなく薄皮の生地に巻き、フライドオニオンなどをトッピングして食べるノルウェージャンホットドッグのどちらかを購入するとスタンプを押してもらうことができる。
スタッフの菅野さんはGRAND KIRINについては、「手に入り安さとお手頃な価格、そして『キリン』というブランド力が1番の魅力」と回答を寄せてくれた。

ØL Tokyo 店舗情報

東京都渋谷区宇田川町37-10
営業時間 無休 日~火 12PM~12AM
(水・木 1AM 金・土 2AM)

電話番号 03-5738-7186

代官山

King George

KINGGEORGE_WEB-10

渋谷のお隣代官山から登場するのは、2013年にオープンしたサンドウィッチ・バー『King George』。ヘルシーにお酒を飲みながら美味しいサンドウィッチを頬張ることができる。 様々な文化を取り入れたヘルシーなサンドウィッチ・バーだ。

KINGGEORGE_WEB-11

King Georgeでは、同店名物のサンドイッチまたはサラダセットを注文すると、スタンプがゲットできる。またお店に貼られている今回のキャンペーンポスターを投稿するだけでも、スタンプを獲得できる嬉しい仕様になっている。

King George 店舗情報

東京都渋谷区代官山町11-13 2F

営業時間 無休 日~火 11AM~9PM

(土~10PM / 日 6PM)

電話番号 03-6277-5734

中目黒

Ohka The Bestdays

32888158_2142992792384460_8644511643373404160_n

中目黒は餃子とクラフトビールのお店Ohka The Bestdaysがエントリー。オリジナルのトートバッグやグラスも販売している、これまでの餃子店のイメージを変える同店では、店内で飲食し、ポスターをSNS投稿することでスタンプをゲットできる。

33019966_2142992789051127_5940676417388806144_n

32952160_2142992769051129_9098328384768835584_n

オーナーの板橋さんは今回の企画を回るとしたら、「渋谷から順番に回ります」とコメントしている。

Ohka The Bestdays 店舗情報

東京都目黒区東山2-4-8

営業時間 日曜定休 6:30PM~12AM

電話番号 03-5708-5873

祐天寺

GURU's cut&stand

IMG_0574

祐天寺からは駅の裏路地にある美容室GURU's cut&standがエントリー。情報交換ができる環境をコンセプトにしたGURU'sでは、何らかの施術を受けるとスタンプを押してもらうことができる。

IMG_0575

オーナーの久保さんは今回のキャンペーンについては「場所柄ショッピングに合わせてまわります」と回答してくれた。

GURU's cut&stand 店舗情報

東京都目黒区祐天寺1-22-10

営業時間 水曜定休 11AM~9PM

電話番号 03-6412-8953

学芸大学

Jazzy Sport Music Shop Tokyo

5B3A7889

学芸大学からは昨年のコラボ企画にはレーベルとして参加した、Jazzy Sportが今回はショップとして登場。音楽とファッション、さらにスポーツカルチャーがリンクし、「音楽にまつわるエトセトラ」をモットーにした人気レーベルのヘッドショップには、レコー ドを中心にCDやTシャツやグッズも展開されている。

今回はGAGLEのメンバーであるDJ MITSU THE BEATSによるビート作品『BEATS OF THE MONTH』のCDを購入すると、スタンプがゲットできる。またJazzy Sportで2ポイントたまった場合のステッカーと5ポイントたまった場合の携帯チャージャーも交換できるので、こちらの交換もお忘れなく。

スタッフのGAKUさんは、「Guru’sで身綺麗にしてからOhka the Bestdaysで餃子&ビー ル!今からの季節絶対美味しい!そのまま代官山まで移動して、小腹が空いたところでKing Georgeでサンドイッチ。夕方、涼しくなってきたところでオール トーキョーさんで ビールの飲み比べ開始!そしてたまったスタンプカードを持ってJazzy Sport Music Shopで音楽とプレゼントをゲット」とお勧めの回遊コースを教えてくれた。

Jazzy Sport Music Shop Tokyo 店舗情報

東京都目黒区五本木3-17-7

営業時間 日曜定休 2PM~9PM(臨時休業の場合がございます。直接店舗にお問い合わせください)

電話番号 03-6452-3916

听屋焼肉

逕サ蜒十4P6A2233

学芸大学からはもう1店舗、听屋焼肉がエントリー。化学調味料を一切使用しない日本の焼肉屋をコンセプトとしたこちらは、オーガニック野菜を使用し、GRAND KIRINだけでなくワインや日本酒、焼酎も自然派をラインナップ。

逕サ蜒十4P6A1626

今回は黒毛和牛の塩麹盛り合わせとGRAND KIRINのセットを注文するとスタンプがゲットできる。

 sssss.

听屋焼肉 店舗情報

東京都目黒区鷹番3-18-11-101

営業時間 無休 月~金 11AM~3AM

土 11:30AM~3AM

日・祝 11:30AM~23:00PM

また大阪でも同様の企画を展開。デザイナー、音楽家など様々なアーティストの発表と出会いの場となっているギャラリー『Pulp』、音楽を中心として派生する様々なアートの受け皿として活動するイベントスペース兼ショップ『HOPKEN』が入るビル全体が協力体制。

Pulp_gallery
Pulp
HOPKEN
HOPKEN

同じビルに入っており時間帯によって交代で営業している心斎橋 cafe&curry ボタの3号店『カチャロンカ』(営業時間 : 月~土の11:00-16:00)と、サモサ、カレー、タンドールオーブンで焼く本格タンドリーチキン&ナンなどを提供する『Mr.samosa』(営業時間 水曜定休 月~土の17:00-24:00、日の12:00-20:00)の自慢のセットを頼むとステッカーがプレゼントされる。気になるイベントや展示と共にぜひ足を運んでみよう。

カチャロンカ
カチャロンカ
Mr,samosa
Mr.samosa

大阪 店舗情報 

住所 大阪府大阪市中央区北久宝寺2-5-15

B1 Pulp http://pulpspace.org

2F HOPKEN https://hopken.com

1F カチャロンカ (営業時間 : 月~土の11:00-16:00)

1F Mr.samosa (営業時間 水曜定休 月~土の17:00-24:00、日の12:00-20:00)

『Hang Out With GRAND KIRIN』は6/5(火)からスタート、それぞれのお店の営業情報をチェックして、初夏の散歩がてらに、気軽に参加してみて。スタンプラリーに参加するためのスタンプカードは参加各店で配布中なので、まずは気になるお店に向かってみよう。

Info

0604_grandkirin

Hang Out With GRAND KIRIN

6/5(火)~6/30(土)

参加店舗

渋谷 : ØL Tokyo

代官山 : King George

中目黒 : Ohka The Bestdays

祐天寺 : GURU's cut&stand

学芸大学 : Jazzy Sport Music Shop Tokyo

学芸大学 : 听屋焼肉

大阪 : Pulp 、HOPKEN、カチャロンカ、Mr.samosa

(※なお参加店舗は都合により店休日などが変更になる場合がありますのでご了承ください)

 

 

RELATED

【フォトレポート】DIESEL HAɄTE COUTUREスペシャルイベント

今季のDIESELが手がけているキャンペーン『HAɄTE COUTURE』。ネット上の誹謗中傷に対して、皮肉や不遜な態度で応じれば、それによって痛手を被る可能性は小さくなるはずと考えアイロニカルなメッセージを込めたコレクションは、他人を攻撃せずにはいられない人々の力を削ぐことだけを目的としてデザインされている。

ボーイズ・グループINTERSECTIONが持つ可能性

いまグローバルなポップスのシーンで、最も勢いのあるボーイズグループといえば、今年リリースしたアルバムが韓国のアーティストとして初めて全米1位を獲得し、TIME誌の次世代の顔にも選出されたBTSで衆目が一致するところだろう。

【ライヴレポート】『分離派の夏』の終わり | 小袋成彬がライヴで表現した言葉にならない感覚

小袋成彬はさまざまなインタビューで、デビューアルバム『分離派の夏』は個人的な作品であると話していた。だが同時に「主観と客観のせめぎ合いを音楽の秩序に放り込んだんですね。語っているのは自分なのか、子供の自分なのか曖昧なまま突き進んでいって、曲が出来た瞬間に完全に自分から離れるんですよね。僕のものではなくなるというのは実感していて。僕は作者と作品は全く別物だと思っていて」(FNMNL)とも語っている。小袋はライヴでどんなパフォーマンスするのか、そんな思いで会場に向かった。

MOST POPULAR

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。