DMB PRODUCTIONの10周年を記念したグループ展がTOKYO CULTUART by BEAMSで開催

10数年前からハードコアバンドのライブで凶悪なモッシュクルーとして名を馳せたDMB(Dirty Mosh Brigade)。そのDMBの活動をそのままパッケージしたコンピCD『DMB CAPITAL PUNISHMENT』をリリースするために作られたレーベルが、DMB PRODUCTIONだ。

2008年のコンピリリースから10年を記念したDMB PRODUCTIONによるグループ展が6/1(金)から、東京・原宿のTOKYO CULTUART by BEAMSで開催される。

2008年のコンピリリース後に、DMB PRODUCTIONは休眠状態になったが、メンバーのケミー3000の個人レーベルとして復活させ活動を再開、2013年にはBREAKfAST/SONETORIOUS a.k.a. DJ HIGHSCHOOLのスプリット7インチをリリースし600枚を即完売させる。

その後もIRON LUNG、THE SHRINEなどの海外バンドのショーを企画したり、
ORFNやPEZなど、サンフランシスコを代表するグラフィティアーティストにデザイン提供をもらいTシャツなどのグッズを作成してきた。

今回のグループ展にはフラミンゴスタジオのDa Mask Daddy a.k.a. Terry JohnsonやDa Mask Babyなどをはじめ、noise、KTYL、PEZなどが参加。Da Mask Baby、Da Mask Daddy a.k.a. Terry JohnsonやPEZのデザインしたTシャツやグッズも販売予定だ。

Info

プリント

DMB PRODUCTION 10th Anniversary Artshow 201H8

会期 : 6/1(fri) - 6/13(wed) (closed on every thursday)
場所 : TOKYO CULTUART by BEAMS(BEAMS 原宿 3F)
時間 : 11:00 - 20:00

参加アーティスト(順不同)
◯5.14
◯中村穣二
◯kenji373goto
◯diskah
◯JOTA
◯noise
◯KTYL
◯Da Mask Baby
◯Da Mask Daddy a.k.a. Terry Johnson
◯PEZ (DFW)
◯CHUE (DFW)
◯鈴木裕之
and more

OPENING PARTY
6/1 (fri) 18:00 - 20:00

RELATED

BRAIN DEAD、The Good Companyなどにもビジュアルを提供するB.トム スティーヴンソンがcommuneで展示を開催

近年JUNYA WATANABE コム デ ギャルソンやBRAIN DEAD、The Good Companyなどのブランドへのビジュアルを提供やエルメス・ラスベガス店ショーウィンドウのディスプレイを手がけるアメリカのアーティスト B.トム スティーヴンソンが展示「American Landscapes」を1/18(金)から2/11(月/祝)の期間、幡ヶ谷 gallery commune で開催する。

ANI、Rimo、NONCHELEEEによる『VINYL DESTINATION 展』がTOKYO CULTUART by BEAMSで開催

東京・原宿のTOKYO CULTUART by BEAMSで、1/25(金)からスチャダラパーのANIを中心に集まったRimo、NONCHELEEEの3名による『VINYL DESTINATION 展』が開催される。

ネット時代のクリエイティビティをテーマにした国際シンポジウム『インターネット以降の文化形成―創作、発信、ネットワーク―』が2月に開催

国際交流基金アジアセンターとアーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)の共催による、「アート&テクノロジー」をテーマにした国際シンポジウム『インターネット以降の文化形成―創作、発信、ネットワーク―』が、2/2(土)と2/3(日)にNTTインターコミュニケーション・センターで開催される。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。