テンテンコの主催イベントにAYA GLOOMYやENERGISH GOLF、TECHNO WOLFが出演

テンテンコが4/30(月・祝)に東京・渋谷のCIRCUS Tokyoで主催イベント『セムジャーゼとの対話』を開催する。

このイベントには主催のテンテンコの他に、BIG LOVE RECORDSより新作『陸の孤島』をリリースするAYA GLOOMY、新体制をスタートさせたバンドENERGISH GOLFに、様々なパーティーで活躍するユニットTECHNO WOLFがライブアクトで出演する。

Aya_Artistpic
AYA GLOOMY

さらにDJではMari Sakuraiやspeedy lee genesisがプレイし、毎週水曜日に幡ヶ谷forestlimitにて、東京のアンダーグラウンドシーンの最先端を常に提示し続けるイベントK/A/T/O MASSACREを主催する古着屋NOVO!が出店。

チケットの予約は、メールにて受付中だ。

Info

4_30?????????w eb完成版統合ウルフ

『セムジャーゼとの対話』

4/30
open/start 19:00
CIRCUS Tokyo
adv2000 / door2500
上記アドレスまで、お名前、人数、連絡先を明記の上、送信して下さい。
※予約方法、要確認
LIVE:
AYA GLOOMY
ENERGISH GOLF
TECHNO WOLF
TENTENKO
DJ:
Mari Sakurai
speedy lee genesis
1F LOUNGE DJ:
花澤王(ENERGISH GOLF)
サブカルコマンドーJ
TECHNO WOLF(DJset)
shop: NOVO!

 

 

RELATED

Yves Tumorの緊急来日公演が12/20にContactで開催決定

電子音楽を軸に彩なジャンルを掛け合わせることからエレクトリックミュージック界の冒険家と称されるYves Tumor。ダークでゴシック、グロテスクさの中に耽美さを調和させる音楽性を軸に、今年Warpからアルバム『Safe in the Hands of Love』をリリースし注目されているYves T...

テンテンコがネコをテーマにしたカバーアルバムを12月にリリース | neco眠る、中原昌也、岸野雄一、CARREなどが参加

オルタネイティブかつ、アヴァンギャルドにメジャーとアンダーグラウンドの間を縦横無尽に活動してきたテンテンコ。今年は海外でアナログ盤をリリースするなど、多彩な活動を行ってきた彼女が12月にネコをテーマにしたカバーアルバムをリリースする。

出版社LIBRARYMANの10周年を記念したPOP UPが開催中 | フランチェスカ・アレンとAya Gloomyをゲストに迎えたイベントも

ベルギー・アントワープとスウェーデン・ストックホルムを拠点とする出版社LIBRARYMANが10周年を迎えた。2008年に創設されて以来、ヴィヴィアン・サッセン、オラ・リンダル、ゲリー・ヨハンソン、日本人ではホンマタカシ、永瀬沙世、横浪修などとコラボを行い、多くの作品集を生み出してきた。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。