Aya Gloomyが1年ぶりの新曲“Micro Creature”をリリース|MVも公開

Aya Gloomy が、2019年9月発売の2nd EP『KANJIRU』以来約一年振りとなる新曲“Micro Creature”をリリースした。

同曲はHIP LAND MUSICによるデジタルディストリビューション&プロモーションサービス「FRIENDSHIP.」がデジタルリリースをサポートしている。

さらにMVも同時公開。制服を着た女子高生なのか宇宙人なのかわからない不思議な存在が日本の田舎で生活している姿を映した、Aya Gloomyの世界観が大いに感じられる作品となっている。

撮影、監督はTsubasa Matsumotoが担当、エンジニアとして米津裕二郎が参加している。

以下、Aya Gloomy本人からのコメント。

”私たちの目には見えない小さな小さな生物たち。コンピューターの中で時に崩れていく。いつか私の目に写るあなたと会える時がくるかもしれない”

Info

アーティスト名: Aya Gloomy
『Micro Creature』
タイトル: Micro Creature
Release: 2020.12.16
Format: Digital
Label: AYA GLOOMY

Track:
1. Micro Creature

配信リンク
https://FRIENDSHIP.lnk.to/MicroCreature

related

Aya Gloomyが2ndアルバム『TOKYO HAKAI』をリリース|LPも同時発売

国内外で大きな評価を得るAya Gloomyが、2018年4月発売の1stアルバム『陸の孤島』以来約3年振りとなる2ndアルバム『TOKYO HAKAI』を本日LPとデジタルでリリースした。

Aya Gloomyの2ndアルバム『TOKYO HAKAI』がリリース決定|収録曲“Start Again”が先行発表

Aya Gloomyが2018年4月発売の1stアルバム『陸の孤島』以来約3年振りとなる2ndアルバム『TOKYO HAKAI』を、4月28日にLPとデジタルでリリースすることが決定。収録曲から“Start Again”を本日3月24日にデジタルリリースした。

カルトブランドGLAMHATEによる最初で最後のショー&パーティーにゆるふわギャングや極onTheBeats、Aya Gloomyなどが出演

デザイナーの藤原大輔が手がけるカルトブランドGLAMHATEが、2/20(木)に東京・渋谷のContactで最初で最後となるショー&パーティ『EDEN』を開催する。 ショーはライブやセックスショー、シバリ、ドラァグ、パフォーマンスアートなどを交えた内容でAya Gloomyや極onTh...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。