カルトブランドGLAMHATEによる最初で最後のショー&パーティーにゆるふわギャングや極onTheBeats、Aya Gloomyなどが出演

デザイナーの藤原大輔が手がけるカルトブランドGLAMHATEが、2/20(木)に東京・渋谷のContactで最初で最後となるショー&パーティ『EDEN』を開催する。

ショーはライブやセックスショー、シバリ、ドラァグ、パフォーマンスアートなどを交えた内容でAya Gloomyや極onTheBeatsなどがライヴで出演。

アフターパーティはライブでゆるふわギャング、DJでオカモトレイジやMARZY、speedy lee genesisなどが出演しカオスな一夜となるのは間違い無いだろう。

 

誰もがどこか怯えていて
得体の知れない虚に手を合わせている
崩壊が香る東京2020

一体どれほどのまがいもので汚されてきたであろうか
我々の穢れなき大往生

人類が唯一手にした絶対と平等
”生”という呪い

目を瞑った途端に襲う真っ暗闇
そこに残る白い閃光、その正体を暴く
ヒューマンエクスポージャーナイト

ライブ/セックス/シバリ/ドラァグ/ダンス
史上2度とない極上のニンゲンオペラ
降伏を超えた先へ
SHOW”SURRENDER”

明日死ぬ可能性が1%でもあるなら
踊らされるくらいなら
一晩くらい絶頂へと踊るべきだ
PARTY”ECSTASY”

ここが終わりであり始まりとなる
楽園なのだから

Info

2020.2.20 𝐄𝐃𝐄𝐍 @ Contact Tokyo

SHOW”𝑺𝑼𝑹𝑹𝑬𝑵𝑫𝑬𝑹”
open 20:00 start 21:00
¥4000+1d door
¥3000+1d discount
(前売り/under20/withGLAMHATE/withFlyer)
*show/party共通券
*未成年入場可

LIVE
Jan Urila Sas
Aya Gloomy
極onTheBeats
Thirteen13
Mahne Frame
Buzz Kull(from Sydney)
VIRAL BOY

SEX SHOW
Yoshi Kawasaki
Axel Abysse

SHIBARI
Hajime Kinoko

DRAG SHOW
NUGA TORYFIERCE

PERFORM
MashUfo
Sonia
Maha+Mana+Akari+Ayu
GENTA

and more artist

PARTY”𝑬𝑪𝑺𝑻𝑨𝑺𝒀”
open 23:00 close 28:30
¥2500+1d door
¥2000+1d discount
(withGLAMHATE/withFlyer)
*party限定券

LIVE
COWGIRL CLUE (from LA)
Buzz Kull(from Sydney)
ゆるふわギャング
Aisho

DJ
Wyatt Shears (from LA)
Pakting(from Hongkong)
オカモトレイジ
MARZY
Stei
DJ POIPOI
speedy lee genesis
Taro Imai
Kotsu
Mari Sakurai
HIMAWARI
A-FOX
HARU
hir 0)))
IZ+AZURI

ART
Jun Inagawa
Tappei
Ryo Kuwamiya
Waku

and more artist

now ticket are available at e+

https://eplus.jp/sf/detail/3209060001-P0030001P021001?P1=1221

presented by GLAMHATE

related

ゆるふわギャングが新曲"Ying Yang"のミュージックビデオを公開

NENEとRyugo Ishidaによるゆるふわギャングが、新曲"Ying Yang"をリリースしミュージックビデオを公開した。

SWATCH原宿店のオープニングイベント第三弾にゆるふわギャングが出演

SWATCH原宿店のオープニングイベント第3弾が7月2日(金)に開催される。

Aya Gloomyが2ndアルバム『TOKYO HAKAI』をリリース|LPも同時発売

国内外で大きな評価を得るAya Gloomyが、2018年4月発売の1stアルバム『陸の孤島』以来約3年振りとなる2ndアルバム『TOKYO HAKAI』を本日LPとデジタルでリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。