BlocBoy JB | ダンスから火がついた最注目ラッパー

先日21 Savageをフィーチャリングした“Rover 2.0”をリリースしたほか、A$AP Rockyの“Bad Company”にもフィーチャリングされたメンフィスのラッパーBlocBoy JBは、現在最も勢いのあるラッパーの一人と言える。

Drakeとコラボした“Look Alive”のビデオはYouTube上で1億回以上再生されており、前述の“Rover 2.0”もアップロードされてから僅か2週間程で1700万回再生を記録している。

彼がこれほどまでにブレイクするきっかけとなったのは、2017年にリリースしたミックステープ“Who am I”からのシングル“Shoot”のMVである。彼がビデオの中で披露した“Shoot Dance”と名付けられた独特な動きを、真似した動画が多くアップロードされ、“Shoot”のバイラルヒットへと繋がった。

JBが鏡越しにダンスをしていた時に偶然発明したというそのダンスはミームとしてかなりの人気となり、Lil Uzi VertやXXXTentacionなどのラッパーがコピーをしている。

そのムーブメントを目にしたDrakeが彼に熱烈なラブコールを送り、“Look Alive”のコラボが実現したという。
Drakeは彼のことを「お気に入りのラッパー」と述べており、自身のレーベルOVO Soundに加入させる噂まで流れている。

BlocBoy JBのプロデュースは同じくメンフィスのプロデューサーでJuicy Jなどにもビートを提供しているTay Keithが手がけている。Tay Keithは現在21歳で、JBとは5〜6年ほどの付き合いになるという。JBと彼は共にThree 6 Mafiaなどのサウンドに影響を受けつつ、長く音楽を作り続けてきた。XXLのインタビューによると、彼らは多くの作品を共に作っており、21 SavageとMetro Boominのようなジョイントプロジェクトを今後行う可能性もあるとのことだ。

BlocBoy JBは同じくXXLのインタビューで、自身の今後の目標について聞かれ「ヒップホップシーンであがって、もう一つ上のレベルまで持って行きたい」「俺は世界一のラッパーになるんだ」と答えているほか、「映画に出ること。俺はいい演技ができるからな。自分で映画を撮って、俺がいかに素晴らしい演技ができるかってことをみんなに見せてやる。『SET IT OFF』のストリート版みたいな映画になると思うよ 」と発言している。

彼の目標が全て実現するかどうかは分からないが、今後の彼の動きが興味深いものになることは間違い無いと言えるだろう。

RELATED

BlocBoy JBが薬物、ハンドガン、窃盗品の所持などの容疑で指名手配

テネシー州メンフィスの警察が新進気鋭のラッパーBlocBoy JBを指名手配した事が明らかとなった。

Fortniteを開発したEpic Gamesが「ダンスに著作権は存在しない」と主張

今や全世界で社会現象を巻き起こしている大人気ゲームのFortnite。しかし、そのゲーム内で購入できるダンスムーブが自身が生み出したものと類似しているとしてラッパーの2 MillyやBlocboy JBがFortniteを開発したEpic Gamesを相手取り、訴訟を起こしたことは記憶に新しい。そんな中、2 Millyが起こした訴訟の初公判が行われ、Epic Games側が「ダンスに著作権は存在しない」と主張した。

BlocBoy JBがついに「Shootダンス」を巡って人気ゲーム『Fortnite』を訴える

以前より自身が発明し大流行した「Shootダンス」の動きを許可なく使用されたとして人気ゲーム『Fortnite』を訴える意向を示していたBlocBoy JBが、いよいよ本格的な訴訟を起こしたことが明らかとなった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。