今月リリースされるTaeyoung BoyとDroittteのコラボ作『SWEAR』から”Fault”が先行配信

若手ラッパーのTaeyoung BoyとビートメイカーのDroittteのコラボ作『SWEAR』から、リードトラックの”Fault”の先行配信が本日スタートした。

すでに昨年ミュージックビデオも公開されている同曲は、トロピカルでエッジーなMura Masaを思わせるようなビートで、Taeyoung Boyのエモーショナルでスムースなラップが融合した1曲に。

『SWEAR』にはゲストとしてQN 、Pablo Blastaなども参加しており、来週4/17 (水)には韓国のフィメールラッパーLYPLAを迎えた”Think BuQ feat. LYPLA”もリリースとなる。

Info

swear_artwork_v05

◾︎2018年4月25日 (水) 発売予定
Taeyoung Boy × Droittte「SWEAR」
価格 : CD ¥2,160 / Digital ¥1,500
発売元:Suppage Records

01. Intro
02. Fault ★4/11〜先行配信
03. Land Cruiser feat.Pablo Blasta
04. KIRI
05. Misty feat.QN
06. Devaloka
07. Think BuQ feat. LYPLA ★4/18〜先行配信
08. Back Seat
09. Solo

iTunes : https://apple.co/2JAzWay
レコチョク:https://bit.ly/2IErxC0
Apple Music : https://apple.co/2Hr9Fv2
Spotify : https://spoti.fi/2Ex5EC5
AWA : https://bit.ly/2IErxC0

◾︎ Taeyoung Boy × Droittte「SWEAR」アルバム予約受付中!
※CDはタワーレコード、ヴィレッジヴァンガード、Amazon限定

iTunes : https://apple.co/2JAzWay
Tower Records : http://tower.jp/item/4685892/SWEAR
Amazon : http://amzn.asia/8B4yMlB

RELATED

Taeyoung BoyがFriday Night Plansをフィーチャーした"Ain’t nothing"をリリース

EP『GIRL』をリリースし、様々な客演もこなしているTaeyoung Boyが、新鋭R&BシンガーのFriday Night Plansを客演に招いた新曲"Ain’t nothing"を本日リリースした。 「夏と共に終わる恋」がテーマとなった楽曲は、アコースティックな雰囲気もあるウォ...

Yo-SeaとTaeyoung Boyによるコラボ曲"On Mission”が明日リリース

メロウなボーカル・ラップスタイルが話題となり、IO、唾奇と共演したDJ CHARI & DJ TATSUKI“Feel”、HIYADAMとのコラボ曲“Dreaming City”などのコラボ曲を連発しているYo-Seaと、MSNとしての活動だけでなくソロでも精力的な活動を続け、女性をテーマにした最新EP『GIRL』をリリースしたばかりのTaeyoung Boyによるコラボ曲“On Mission”が明日8/31(金)にリリースとなる。

Taeyoung Boyが最新EP『GIRL』から"Crave"のミュージックビデオ

94年生まれのラッパーTaeyoung Boyが、8月にリリースした最新作『GIRL』から、"Crave"のミュージックビデオを公開した。 Taeyoung Boyが得意とするトロピカルなサウンドやEDM的なドロップを交えた爽快感のあるトラックの上で、メロディックなフロウを展開する1曲となって...

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。