Q-TipがNY大学の音楽コースで講義を受け持つことに

A Tribe Called Questとしての活動に区切りをつけたQ-Tipの、新しいキャリアは教師だった。

Q-TipはNY大学のClive Davis Institute of Recorded Musicに教師として参加し、「ジャズとヒップホップの音楽的、歴史的、社会的なつながりを探求する」コースを受け持つとNY大学が発表した。

ヒップホップ好きなら一度は受けてみたいこの講義、ラッキーな生徒たちは「Q-Tipの指導のもと、授業内外の課題」に取り組み、音楽技術や、Last Poets、Stetsasonic、A Tribe Called Quest、Public Enemy、Lauryn Hill 、Kendrick Lamarなどの音楽に潜む様々なジャンルの融合について学ぶという。

Q-Tipは今回の講義を担当するにあたり、「学生に私が知っていることを共有し、私自身も彼らから学べることに、これ以上ないくらいに興奮している。教えることはその場に含まれるすべての人との共有と受容だ」とコメントをしている。

 

RELATED

Q-TipがATCQ最後のアルバムがグラミー賞にノミネートされていないことに不快感を表す

先日、第60回のグラミー賞候補作品が発表された。今回のグラミー賞は、例年に比べ主要部門の白人が少ないことから、多様性のあるノミネートになった。 しかし、ノミネートに関して全ての人が納得いく結果にするのは難しい。現に不満を表しているのがATCQのQ-Tipだ。前回のグラミー賞でAnderson ...

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。