Q-TipがNY大学の音楽コースで講義を受け持つことに

MUSIC  2018.04.09  FNMNL編集部

A Tribe Called Questとしての活動に区切りをつけたQ-Tipの、新しいキャリアは教師だった。

Q-TipはNY大学のClive Davis Institute of Recorded Musicに教師として参加し、「ジャズとヒップホップの音楽的、歴史的、社会的なつながりを探求する」コースを受け持つとNY大学が発表した。

ヒップホップ好きなら一度は受けてみたいこの講義、ラッキーな生徒たちは「Q-Tipの指導のもと、授業内外の課題」に取り組み、音楽技術や、Last Poets、Stetsasonic、A Tribe Called Quest、Public Enemy、Lauryn Hill 、Kendrick Lamarなどの音楽に潜む様々なジャンルの融合について学ぶという。

Q-Tipは今回の講義を担当するにあたり、「学生に私が知っていることを共有し、私自身も彼らから学べることに、これ以上ないくらいに興奮している。教えることはその場に含まれるすべての人との共有と受容だ」とコメントをしている。

 

MUSIC

FASHION

CULTURE