VIER ANTWERPが2018 SSシーズンではタイの国技ムエタイにフォーカス

FASHION  2018.03.11  FNMNL編集部

ベルギーのアントワープを拠点にしたブランドVIER ANTWERPの、2018SS新作が3/10に発売される。

今季のテーマはタイの国技であるムエタイという、一見アントワープとは関係のない組み合わせ。しかしちゃんとそこには理由が。

地元アントワープで友人が経営しているムエタイジム「8 Limbs Muay Thai Gym Antwerp」から何か一緒にやらないか?とアプローチされ、タイ、とりわけムエタイといったテーマは目新しいと感じたブランド側もその提案にのりタイ文化から着想を得たアイテムを生み出した。

定番のボックスロゴは赤・青・白のストライプのタイの国旗の上にANTWERPのロゴ。ムエタイファイターたちがプリントされたTシャツには一見タイ語に見える「ANTWERP」の文字。

_B8A7933

_B8A7938

豪華なトラの刺繍が入ったム エタイパンツやフーディなど、タイらしさとVIER ANTWERPらしさがほどよくミックスされたコレクションになっている。これまでにもUber & Kosherを取り扱い、そして今回は8 Limbs Muay Thai Gym Antwerpと、ローカリズムを重視するVIER ANTWERPならではのアイテムが揃った。

_B8A7945 Vier Antwerp SS18 刺繍

Info

Need Supply Co.

<ADD> 〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-26-21
<TEL> 03-5738-2136

MUSIC

FASHION

CULTURE