machinaが新曲を提供した資生堂のコラボレーションムービーが公開

MUSIC  2018.03.07  FNMNL編集部

SXSW 2018にも出演が決定した、韓国出身で現在は東京を拠点に活動するアーティストのmachina。

映像クリエイターやモデルとしても活動するmachinaが、新曲を書き下ろし自ら出演した資生堂とのコラボムービーが公開された。

自身で機材を操り、アンビエント~R&Bまでを横断したスタイルで知られるmachina。現在は東京をベースに2枚のEPと1枚のLPをリリースしている。

資生堂のグローバルブランドSHISEIDOのWEBコンテンツとして制作されたこのコラボレーションムービーは、machina自身のリアルなストーリーをドキュメンタリータッチで描いた作品。音楽を通じてどんなことを感じ、自分自身が成長してきたのかを語り、アーティストとして輝く姿を活き活きと描いている。

このコラボレーションの為にmachinaは新たに全ての音楽とモノローグを書き下ろした。

machinaは今年のSXSWに出演が決まっているほか、天王洲キャナルサイドで開催されるアートプロジェクト『TOKYO CANAL LINKS#5』のオープニングイベントにDJ KRUSHと共に出演が決まっている。

Info

MUSIC

FASHION

CULTURE