DJ KRUSHとライティングアーティストのSOLAによる共演イベントが天王洲キャナルサイドで開催

天王洲キャナルサイドで開催されるアートプロジェクト『TOKYO CANAL LINKS#5』のオープニングイベントとして、3/9にDJ KRUSHとライティングアーティストのSOLAによる共演イベントが開催される。

Exif_JPEG_PICTURE

このイベントではDJ KRUSHと、LEDやレーザー、ムービングなど様々な機材を駆使し、それらを多角的に織り交ぜて独自のドラマ的空間をつくりあげる空間演出家SOLAによるコラボレーションを体感できる。さらにYeo Hee(ヨヒ)のソロプロジェクト、machìnaもライブパフォーマンスを披露。

SOLA
SOLAによる空間演出
3machina
Machina

Info

【EVENT】machìna、DJ KRUSH ×Lightning SOLA

日時:3月9日(金)19:00〜22:00

Entrance:1,500yen (with 1Drink)

https://www.value-press.com/users/articles/197868

related

開催中止となったRAINBOW DISCO CLUBが12時間連続動画配信イベントを実施|DJ NobuやLicaxxx、Kenji Takimi、machìnaなどが出演

新型コロナウイルスの影響により、中止となってしまったRAINBOW DISCO CLUBが、4月18日(土)に、『somewhere under the rainbow!』と題して、12時間に及ぶ動画配信イベント(有料電子チケット制)を実施する。 今回はドローンミラーボールなどRAINBOW ...

DJ KRUSHのニューアルバム『TRICKSTER』が3月に発売

DJ KRUSHがニューアルバム『TRICKSTER』を3/18(水)に発売される。

【イベントレポート】『Co:Labs LIVE』|今までにない視覚と聴覚のセッション

やはりライブを体験するなら、見たことのない新規性のあるパフォーマンスを楽しみたい。そのキーワードは「コラボ」。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。