DJ KRUSHとライティングアーティストのSOLAによる共演イベントが天王洲キャナルサイドで開催

天王洲キャナルサイドで開催されるアートプロジェクト『TOKYO CANAL LINKS#5』のオープニングイベントとして、3/9にDJ KRUSHとライティングアーティストのSOLAによる共演イベントが開催される。

Exif_JPEG_PICTURE

このイベントではDJ KRUSHと、LEDやレーザー、ムービングなど様々な機材を駆使し、それらを多角的に織り交ぜて独自のドラマ的空間をつくりあげる空間演出家SOLAによるコラボレーションを体感できる。さらにYeo Hee(ヨヒ)のソロプロジェクト、machìnaもライブパフォーマンスを披露。

SOLA
SOLAによる空間演出
3machina
Machina

Info

【EVENT】machìna、DJ KRUSH ×Lightning SOLA

日時:3月9日(金)19:00〜22:00

Entrance:1,500yen (with 1Drink)

https://www.value-press.com/users/articles/197868

RELATED

DJ KRUSHとMUROがタッグを組んだブルーノート創立80周年記念オフィシャル・ミックスCDが完成

今年創立80周年を迎えたジャズ・レーベル、ブルーノート。9月にはドキュメンタリー映画『ブルーノート・レコード ジャズを超えて』の日本公開も控えるなど各種イベントが執り行われる中、日本が世界に発信する形で80周年記念のオフィシャル・ミックスCD『Diggin' On Blue mixed by DJ KRUSH & MURO』が7/24(水)にリリースする。

DJ KRUSHによるマンスリーデジタルシングル第3弾“Cell Invasion”がリリース

1月末、「2019年は毎月最終日にシングルをリリースする」とアナウンスしたDJ KRUSH。1月末の第1弾“Bluezone”、2月末の第2弾“Infinite Fragment”に続いて、第3弾となる“Cell Invasion”が3月末日となる今日リリースされた。

DJ KRUSHによるマンスリーデジタルシングル第2弾"Infinite Fragment”がリリース

先月末、「2019年は毎月最終日にシングルをリリースする」とアナウンスしたDJ KRUSH。伝説的なビートメイカーでありながら今なお最前線で活動を続ける彼が、宣言通り1月末に発売された"Bluezone”に続く第二弾となる新曲"Infinite Fragment”をリリースした。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。