【特集】KID FRESINO & DJ CH.0による『Off-Cent』な10曲

KID FRESINOとDJ CH.0がレジデントを務めるDJパーティー『OFF-CENT』が今週末に、Boiler RoomのキュレーターやStones Throw RecordsのA&Rも務めているSofieを迎え東京・大阪で開催される。

これまでもMOODMANやBUSHMINDなど、日本有数のDJをゲストに迎え開催されてきた『Off-Cent』。ではレジデントの2人は『Off-Cent』を、どのようにスタートし、どんなパーティーだと捉えているのだろうか。2人に最近のフェイバリットな楽曲をピックしてもらった。このリストを聴いて、今週末はパーティーに出かけてみるのが良いだろう。

『Off-Cent』は京都に住んでいた頃にDJ CH.0と始めたDJイベントです。
これから全国各地でやりたいと思っているので遊びに来てくれたら嬉しいです。
主にHiphopとHouseをかけて楽しんでいます。(KID FRESINO)

KID FRESINOの『Off-Cent』な5曲

1. Jay Daniel - "Squeaky Maya"

コメント
Jay Danielは独特なノリがある。

2. Carnage - "Learn How To Watch feat. Mac Miller & MadeinTYO"

コメント
時勢と定番を上手に擦り合わせた感じ。

3. DJ Sprinkles - "House Music Is Controllable Desire You Can Own (DJ Mix)"

コメント
Thanks to Toku!

4. Roy Woods - "Afterparty feat. Lil Yachty & Swae Lee"

コメント
良き若さ。

5. Grant - "Contemplate Reality"

コメント
バチ上がりがある。

DJ CH.0の『Off-Cent』な5曲

1. Atjazz - "Parallels (Jazzanova Serial Remix)"

コメント
先日のOff-Cent at UNICEでこの曲をプレーした時SummitのRen君が、ビートメーカーのRAMZA君もこの曲と同じネタを使っていると教えてくれました。

2. K, Le Maestro - "LADY"

コメント
彼はずっと良いRemix, Edit物を量産しています。Hip HopからHouseへの橋渡し役にも◎

3. EarthGang - "Underwater feat. SiR"

コメント
SiR参加のDrumsが印象的なナイストラック。プロデュースがInsightfulと聞き、納得。

4. Sabota - "Next Time (Grenier Remix)"

コメント
今回のOff-Centの会場でもあるCIRCUSで働く友人が教えてくれました。

5. Fishdoll - "Toehead"

コメント
Off-Cent at UNICEの帰りに、とあるカセットテープ店で出会い、即ハマりました。Paxico Recods今後注目していきたいです。

Info

off-cent FEB

『Off-Cent feat Sofie 』
Guest:Sofie (Stones Throw / Boiler Room / NTS Radio)
Dj:KID FRESINO / CH.0 / shakke-n-wardaa (Tokyo Only)
Shop:Marfa by Kazuhiko Fujita

02.16.Fri. @CIRCUS TOKYO
ADV 2000 DOOR 2500
チケットぴあ P-CODE 106512
Peatix http://ptix.at/t4dLFX
イープラスhttp://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002249686P0050001P006001P0030001

02.17.Sat. @CIRCUS OSAKA
ADV 2000 DOOR 2500
チケットぴあ P-CODE 106513
Peatix http://ptix.at/zS9Bkx
イープラス http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002249687P0050001P006001P0030001

RELATED

Herschel Supply Osakaのオープンを記念したフリーイベントが本日開催 | 唾奇、hokuto、DJ CH.0、UCが出演

Herschel Supply Co.が明日12/8(土)に関西エリア初のフラッグシップショップHerschel Supply OSAKAをオープンするのに合わせて、本日プレオープニングイベントを大阪・心斎橋の三角公園前の同店で開催する。 以前もお伝えしたようにイベントではイラストレーターbu...

今月の25曲 | 2018年11月編 Selected by stttr、高橋アフィ、CH.0、鳥居真道、Lil Mofo

FNMNLで様々な形で音楽に携わるレビュアー陣が、その月に聴いた音楽から5曲を紹介する新連載企画がスタート。

Herschel Supply OSAKAのオープンを記念したフリーイベントで唾奇がスペシャルライヴ | hokutoやDJ CH.0もプレイ

カナダ発のライフスタイルブランドHerschel Supply Co.が関西に初の旗艦店『Herschel Supply OSAKA』を大阪・心斎橋エリアに12/8(土)にオープンする。

MOST POPULAR

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。