FULL-BK 2018SS COLLECTION LOOKBOOK | テーマは「RAVE & SPORTS」

DJ DARUMAが手がけるFULL-BKの2018SS COLLECTIONのLOOKBOOKが公開された。

シーズンテーマは「RAVE & SPORTS」で、90年代初頭,そして2000年に巻き起こったレイブカルチャーのエッセンスをFULL-BKが2018年らしくアップデートしたコレクションになっている。

デニムセットアップやカラースウェットセットアップなどトレンドアイテムも多数リリース。またUNDERCOVER×FULL-BKのコラボレーションウエストバッグやSKOLOCT×FULL-BKのプリントアイテムなども登場する。

styling : Lambda Takahashi (Shirayama Office)
photo : Shunya Arai (YARD)
hair&make : Masanori Kobayashi (shima)
director : DJ DARUMA

Info

ブランド名:FULL-BK

クレジット先:4K

/ tel 03-5464-6061

RELATED

FULL-BKが「ACID」をテーマにした2019 SS CollectionのLOOKを公開

DJ DARUMAによるブランドFULL-BKが2019 SS CollectionのLOOKを公開した。

SKOLOCTとFULL-BKのカプセルコレクション

DJ DARUMAによるFULL-BKと、HYSTERIC GLAMOURやSTUSSYなどとのコラボによるアート展やUNDERCOVERとのコラボアイテムなどもリリースしてきたSKOLOCTによるカプセルコレクションがリリースされた。

音楽、アートなどをバックボーンに持つクリエイティブチームVCWの2018 LOOKBOOK

音楽、アート、グラフィティといったカルチャーをバックボーンに持つクリエイティブチームVCWのアパレルラインの最新LOOKが公開された。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。