DJ NOBUによるパーティー『GONG』が今年初開催 | 日本をベースに活動するアーティストをフィーチャー

日本をベースに活動するDJ/音楽家の魅力を伝えることを目的に、DJ NOBUがスタートさせた新パーティー『GONG』が、2/24に代官山UNITで今年初開催される。

今回はメインフロアにDJ Nobuに加え、ベルリン拠点のレーベルHoroと契約しam KDCとのプロジェクトOurea名義でシングルをリリースした、Maiko OkimotoによるユニットのLemnaが登場。昨年実験的なエレクトロニックミュージックフェスとして注目のBerlin Atonalに出演した彼女がライブセットを披露する。そしてベースサウンドとテクノをハイブリッドしたセットで国内の様々なパーティーでプレイするLynneもDJで登場する。

Lemna
Lemna
Lynne
Lynne

サブフロアのUNICEには海外レーベルや自身のレーベルからリリースを重ねるTaka Nodaによるダブ・テクノ・プロジェクト、Mystica Tribeのライブセットに加え、2015年にGoing Goodからリリースしたデビュー作『終端イーピー』で一躍その名を知らしめ、昨年には初の欧州ツアーを行ったYoshinori Hayashiと、初回にも出演し、DJとしてforestlimitからBOILER ROOMまで東京の最深部からオーバーグラウンドまでプレイの幅を拡げ、昨年は中国でのDJも成功させたMari Sakuraiが登場。

さらにPeverelist、KowtomとともにLivity Soundの中心的存在としてテン年代のエレクトロニックミュージックに新たな地平を切り開きUKテクノを牽引し、昨年より拠点をイギリスから東京へと移したAsusuが出演する。

asusu
asusu

またUNICEのフロアには90年代中期からサウンドクルーのセレクターとしてキャリアをスタートし、ジャマイカ滞在を経て近年は単身でセレクターやサウンドシステムを稼働し都内を中心に活動中のNICHI  SOUND SYSTEMが設置。多様な音楽性と世代が交差する特別な夜を作り出す。

Info

GONG_20180224_omote

GONG
2018/02/24 (SAT)
DAIKANYAMA UNIT/UNICE
UNIT:
DJ NOBU
Lynne
Live:
Lemna
Lazer&Lighting:
YAMA-CHANG
UNICE:
Asusu
Mari Sakurai
Yoshinori Hayashi
Live:
Mystica Tribe
Sound System:
NICHI SOUND SYSTEM
OPEN/START 23:00
DOOR 2,500yen / UNTIL 24:30 2,000yen
YOU MUST BE 20 OR OVER WITH PHOTO ID.
MORE INFO: UNIT 03-5459-8630 www.unit-tokyo.com

 

RELATED

京都の寺やライヴハウスなど6会場を使用して開催される『MAZEUM』の全プログラムが解禁 | BIMや食品まつり、DJ NOBU、KILLER-BONGなどが出演

11/30(金)と12/1(土)に京都の3つの寺を含む6会場で開催されるサーキットフェス『MAZEUM』が開催、本日全プログラムと予告映像が公開となった。

BLACK SMOKERとDJ NOBUがキュレーションするプロジェクトの第一弾でENDONが新作をリリース

パーティー『BLACK TERROR』を行ってきたBLACK SMOKERとDJ NOBUが、キュレーションする新プロジェクト第一弾としてENDONの新作CDとアルバム全8曲よりセレクトした、完全限定生産のオリジナルダブプレートが登場する。

町工場レーベルINDUSTRIAL JP最新作はDJ NOBUが東洋化成のプレス工場のノイズを用いた楽曲

町工場の機械音をサンプリングして創られたテクノサウンドと、それらとリンクした工作機械の映像の組み合わせが大きな話題を呼んだプロジェクト、INDUSTRIAL JP。 グッドデザイン賞、ADCグランプリなどを受賞してきた町工場レーベルINDUSTRIAL JPの2018年最初のリリースは初のフィ...

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。