Quavoが宝石職人を襲い、3万ドル相当のネックレスを奪った疑惑で告発される

先週のグラミー賞授賞式後に、MigosのQuavoが盗難疑惑で告発された。報道によると、授賞式のアフターパーティーで宝石職人と争いになり、彼の宝石をQuavoが奪ったと疑いがかけられているようだ。

先週日曜日に開催されたグラミー賞の授賞式。その後にNYの『1 Oak』でおこなわれたアフターパーティーでQuavoが騒ぎを起こしたそうだ。

宝石職人のEric the Jewelerが警察に報告した内容によると、貸していた金銭関係のことでQuavoと言い争いになり、その後クラブ内で襲われたという。Quavoはもう一人(Migosのメンバーではない誰か)連れていて、二人に襲われて怪我を負ったとEricは主張している。

争いの後に、Ericは身につけていた3万ドル相当の宝石が無くなっていたことに気づき、警察に通報し盗難届を提出。

Ericは音楽業界で有名な宝石職人であり、過去にはSnoop Dogg、50 CentやFrench Montanaなどを始めとする様々な大物アーティストから依頼を受けている。

身につけていた宝石が無くなったと気づいたのは争いの後なので、Quavoが犯人だとは言い切れない。これに対してMigos側のコメントはまだ無い。ニューヨーク警察は現在調査中とのこと。

RELATED

アメフトの大学チャンピオンチームにチェーン店のハンバーガーを振る舞ったトランプ大統領をQuavoが批判

昨日アメリカンフットボールの全国選手権のチャンピオン、クレムソン大学のメンバーがホワイトハウスにトランプ大統領を表敬訪問した。

21 SavageがLayzie BoneのMigosへのディス曲を批判

先日、「史上最高のグループ」を自称したMigosに噛みつき、ディス曲までも発表したLayzie Bone。その曲の中でMigosとともにディスを向けられた21 Savageが自身のInstagramライヴにて「ワックだ」と曲を一蹴している。

Bone Thugs-N-HarmonyのLayzie BoneがMigosへのディス曲を発表

先日「史上最高のグループ」を自称したMigosに対し「俺たちをリスペクトしろ」と噛みついたLayzie Boneが、Migosに向けたディス曲を発表した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。