Beats by Dr.DreとUndefeatedのコラボレーションモデル

タイガーカモは90年代のヒップホップカルチャーやミリタリーファッションに影響を受けたUndefeatedの代名詞だ。

強烈なインパクトを与えるタイガーカモをあしらったBeatsとのコラボレーションイヤフォンが本日から発売となる。

「UNDEFEATEDは、ヒップホップとそのカルチャーに影響され誕生したブランドです。迷彩柄やミリタリー服をストリートのユニフォームとして取り入れています」と語るのはUNDEFEATEDの創立者の1人であるJames Bondだ。彼は「迷彩柄には、『影に陥れられたとしても、(俺たちの)声は必ず届く』という意味を込めました」とも加える。

beats_undftd_lookbook_beatsx00_2400x1600
Beats X / ¥20,800(税抜き)

beats_undftd_lookbook_beatsx01_2400x1600

beats_undftd_lookbook_beatsx02_2400x1600

beats_undftd_lookbook_beatsx03_2400x1600

Beats X イヤフォンはワイヤレスでいつでも繋がり、生活にフィット。最長8時間持続するバッテリーとFast Fuelテクノロジーで、リアルでクリアなサウンドを一日中楽しめる。

beats_undftd_lookbook_pillplus00_2400x1600
¥Beats Pill+ / 23,800

beats_undftd_lookbook_pillplus01_2400x1600

beats_undftd_lookbook_pillplus02_2400x1600

beats_undftd_lookbook_pillplus03_2400x1600

Beats Pill+ポータブルスピーカーは軽量かつポータブル、どこにでも持ち歩いて音楽を楽しめます。サイズはコンパクトながら、盛り上がる高音から震える重低音まで、パワフルなサウンドとなっている。どちらのケースにも、60年代にアメリカ空軍や海軍のパイロット着用ジャケットのライニングに使用されていた鮮やかなオレンジ色で刻まれたUNDEFEATEDロゴが施されている。

Info

販売店舗 /

UNDEFEATED TOKYO TEL:03-5772-2680

UNDEFEATED SHIZUOKA TEL:054-253-1667

UNDEFEATED OSAKA TEL : 06-6616-9555

UNDEFEATED OKINAWA TEL : 098-917-5995

UNDEFEATED YOKOHAMA TEL : 045-313-1330

UNDEFEATED DAIBA TEL : 03-6457-1705

UNDEFEATED FUKUOKA TEL : 092-707-0595

http://undefeated.jp

 

 

 

RELATED

Beats by Dreと藤原ヒロシによるPOP UP『the VINYL』が来週開催 | MUROやIO、DJ DARUMA、VERDYなどが参加

Beats by Dr. Dreと藤原ヒロシがコラボレーションし、音楽を聴くことの楽しさを体験できるPOP UPイベント『the VINYL』を、11/23(金・祝)から11/25(日)まで東京・原宿のTHE FLATで開催する。

Beatsから「Beats Solo3 Wirelessオンイヤーヘッドフォン」と「urBeats3イヤフォン」の新色が登場

Beats by Dr. Dreから先日発表された新型iPhone、iPhone XSとiPhone XRにぴったりな「Beats Solo3 Wirelessオンイヤーヘッドフォン」 及び「urBeats3イヤフォン」の新色を公開した。

Beats by Dr. Dreの最初の製品の10周年を記念したコレクションが登場

Beats by Dr. Dreの最初の製品となる「Beats Studioオーバーイヤーヘッドフォン」の発売10周年を記念して、本日から「The Beats Decade Collection」が発売されている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。