MigosのQuavoがKanye Westとビートを作っていると明かす

Migosのニューアルバム『Culture II』は、1/26にリリースされるが、そのプロモーションのためにラジオ出演した際にQuavoが、Kanye Westとビートを作っていると明かした。

Pharrellプロデュースの新曲"Stir Fry"のミュージックビデオを撮影後に、LAのラジオ局Real 92.3のインタビューに答えたMigosの3人。Offsetは現在Quavoがビートメイクを精力的に行っていると明かし、Quavo本人も「おれはKanye Westとビートを作ったよ」と語った。

Quavoはその様子を「彼はクレイジーだった、違う感じを持っていたね。彼はまだ昔のキーボードや昔のハードドライブを持っていて、昔のサンプリングソースや、昔作っていたビートもあったよ」とKanyeとの制作について明かした。

QuavoはFL Studioでビートを作っているということだが、彼とKanyeが作ったビートがどこに収録されるのかなどについては明かさなかった。『Culture II』にそのビートは収録されるのだろうか?はたまた今後別の作品に収録されるのだろうか?

RELATED

Kanye Westが警察によって射殺された警備員の遺族を支援

警察官によって射殺されたシカゴの警備員Jamel Robersonの遺族をKanye Westが支援したことが明らかになった。

Pharrell WilliamsがKanye Westに「幸福を祈る」と呼びかけ、Kid Cudiを「自分にとって史上最高のラッパー」と絶賛

Complexにて公開されたインタビュー動画で、Pharrell WilliamsがKanye WestやKid Cudiについて語っている。

Migosが「Carpool Karaoke」に登場し、車内に大量の札束を持ち込みDabを教える

コメディアンのJames Cordenが司会を務めるアメリカの人気番組『The Late Late Show』の人気企画「Carpool Karaoke」にMigosが出演。“Walk It Talk It”、“Bad and Boujee”、“Motersport”などのヒット曲をパフォーマンスしている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。