2017 Best Or Worst by Minchanbaby

2017年も音楽、ファッション、それぞれのシーンの内外で様々なトピックが生まれた1年だったのは間違いなし。そんな1年をFNMNLに振り返る企画『2017 Best Or Worst』。アーティストやデザイナー、ショップオーナーなど様々なジャンルで活躍する方々に、個人的なベスト、もしくはワースト、もしくはその両方をピックアップしてもらい激動の2017年を回顧する。

9/6にアルバム『たぶん絶対』をリリースしたMinchanbabyの2017年のワーストは?

2017 Worst by Minchanbaby

梨状筋症候群による重度の坐骨神経痛

コメント

3/1から右足の太もも~指先までの痺れ、攣ったような感覚と右膝の軽い痛みあり。
近所の整形外科で診てもらい、リハビリに通いつついろんなクスリも試したが良くはならず、総合病院を紹介してもらう。
総合病院で2回ブロック注射したが効果なし。
ペインクリニックを紹介してもらい、そこでも2回ブロック注射したが効果なし。
膝の痛みが強いので改めて膝のレントゲンとMRIを撮ったが、異常なし。
坐骨神経が刺激される事で膝の前側に痛みが出る、という意見と裏側にしか出ない、という意見があってよく分かりません。
右膝の強い痛みに加え、かばうからなのか左の膝も痛みが出てきている。
ヘルニアの可能性はなく、腰と膝共に骨の異常は見られないようです。

これまで腰2回、右膝1回のMRI撮影。レントゲンは回数分からないくらい撮りました。腰とお尻にブロック注射4回、膝の筋への注射1回。
リリカも1ヶ月くらい飲みましたが、あまり効果なく2キロくらい太ったのでやめました。痛み止めも3、4種類試しましたが、根本的な治療ではないのが嫌でいまは飲んでいません。

いまは宛名なしの紹介状をもらったので、様子を見つつ良い病院を探しています。

来年の告知

来年も死なずに済むように生きていきたいです。
所属先を真剣に探しています。キョーミお持ちの方はご連絡下さい。
minchanbaby@gmail.com

Minchanbaby

mint2014_300

2004年に某クルーを脱退し、ソロでの活動に戻る。
2007年に1stアルバム『after school makin' love』をリリース。
2008年終わりからネットでの楽曲発表を始め、これまでに多くのMIX TAPEや曲をリリース。
2012年4月11日に2ndアルバム『ミンちゃん』をリリース。
Minchanbabyに改名し、2017年9月6日に『たぶん絶対』をリリース。

RELATED

Minchanbabyの新曲"走りの中で"が公開

昨年リリースのアルバム『たぶん絶対』以降も精力的に新曲を発表し続けているMinchanbabyが、新曲"走りの中で"をYouTubeで公開した。

Minchanbabyが新曲"L'Arc"と"バイバイ"の2曲を公開

昨年3rdアルバム『たぶん絶対』をリリースしたMinchanbabyが、YouTubeに"L'Arc"と"バイバイ"の2曲の新曲を公開した。

soakubeatsのセカンドアルバム『Crude』が8月にリリース決定 | Dekishi、Onnen、Minchanbaby、Jin Dogg、dodo、入江陽、徳利などが参加

自身のレーベル粗悪興業を主宰し、2012年にデビューアルバム『Never Pay 4 Music』をリリースしたsoakubeats。その後DekishiやOnnen、Minchanbabyなどの作品を手がけつつ、6年ぶりとなる2ndアルバム『Crude』を8/22(水)にリリースすることが決定した。

MOST POPULAR

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。