2017 Best Or Worst by TREKKIE TRAX CREW

早いもので2017年も、もう12月。今年も音楽、ファッション、それぞれのシーンの内外で様々なトピックが生まれた1年だったのは間違いなし。そんな1年をFNMNLに振り返る企画『2017 Best Or Worst』。アーティストやデザイナー、ショップオーナーなど様々なジャンルで活躍する方々に、個人的なベスト、もしくはワースト、もしくはその両方をピックアップしてもらい激動の2017年を回顧する。

レーベル設立5周年を迎え、ここ2年でリリースした楽曲をコンパイルしたベストアルバム『TREKKIE TRAX THE BEST 2016-2017』のリリースも決定し、来年2月には5周年パーティーを開催するTREKKIE TRAX CREWの今年のベストとワーストは?

2017 Best & Worst  by Seimei

Best : GOOD ENUFF X TREKKIE TRAX

コメント

手前味噌ですが、一年弱かけてやってきたのでこれです。最終的に念願(?)だったMAD DECENTからリリースされて良かった。ある意味今年4月に終わった自分のアメリカ生活のエピローグなのかな?と。私生活だと、日本社会に最終的にフィット出来たっぽいのでそこもよかった。来年もいろんな人と面白いことだけやりたい。あと色んなところに行きたい。あ、あと食品祭りさんがサウナの良さを教えてくれたことも良かった。

Worst : 携帯とか鍵とかパソコンとか、ピンポイントで物をなくしたり壊したこと。何回やるねん………。

2017 Best by futatsuki

JINS SCREEN (40%CUT)

コメント

みんなオススメの音楽とかを紹介されていると思うので、1人今年かった良かったモノを。仕事柄、起きている間はずっとパソコンやスマートフォンを触っているのですが、本当に今更ですが、冗談半分でブルーライトカットメガネに変えてみた所、目の疲れやドライアイが劇的に改善した気がするので、オススメしておきます。

2017 Best & Worst by Carpainter

Best : 新潟淡麗 にいがた酒の陣 2017

コメント

新潟で毎年3月に開催される地酒イベント。「約90の酒蔵の地酒500種類以上を新潟の多彩な料理とともに味わっていただけます。」(公式サイトより引用)
酒好きの友達に「マジで(日本酒に対する)人生観変わるから」と言われ、「二千円払って人生観変わるんならお得やなぁ〜」ということで着いて行った結果、完全に(日本酒に対する)人生観が変わりました。2018年は3月10日(土)・3月11日(日)開催なのでみなさん行きましょう。

Worst : 先日、咳のしすぎという地味すぎる理由で肋骨を骨折しました。

告知

12月6日に2年ぶりのフルアルバム『Carpainter - Returning』をCDなどでTREKKIE TRAXよりリリースしました。

2017 Best by andrew

#28【Aマッソのゲラニチョビ】TAXI

コメント

SunSetTV / 静岡朝日テレビのYoutubeチャンネルにて、ワタナベエンターテインメント所属のお笑いコンビ Aマッソ が映像コントや大喜利ツアーなど10分ほどの企画を不定期に更新している番組です。この回では"タクシーを利用した公道レース"という、悪ガキ感ほとばしる企画そのものの面白さもさることながら、切り返しショットによって臨場感を煽る巧みな編集が光っています。ジワジワと白熱していく運ちゃんの発言を違和感なく調理しまとめ上げる行為は、明白な意志を持ってコンテンツを作る姿勢そのものが無いとできません。キメすぎず、でもラフ過ぎないAマッソと金属バットのテンションも今の気分にもストンとハマりまして安東英治2017年のベストに選びました。

告知

個人のBandcampアカウントでPlayboi Carti、Jacquees & Dej Loaf、Anita BakerのEdit集をリリースしました!2018年はトレッキーでの活動やDJはもちろん、個人でも友人のバンドへのリミックスの提供が決定していたり、またEdit集やオリジナルの作品集も出せたらと思っています!頑張ります!

TREKKIE TRAX CREW

SONY DSC

TREKKIE TRAXは2012年に日本の若手DJが中心となり発足したインディーレーベルである。 これまでのテンプレートに囚われない様々な音楽を世界に向けて発信することを指針とし、全国各地で活動しているトラックメーカーとともに楽曲リリースを行っている。 レーベル発足よりこれまで50作品を超えるリリースをリリースし、その楽曲のクォリティの高さは日本だけでなく、世界中から賞賛を受けている。 これまでSkrillex,Diplo,Major Lazer, Porter Robinson, Mija, RL Grime, Djemba Djemba, Carnage, Wave Racerなど名だたるDJ達からサポートを受けており、2015年に開催されたULTRA JAPAN 2015ではメインフロアにて多くの楽曲がプレイされるだけでなく、レーベルから2名のアーティストが出演した。

またレーベルの総決算してリリースされた「TREKKIE TRAX THE BEST 2012-2015 (CD)」が世界最大の音楽メディア「Pitchfork」へレビュー掲載されスコア【7.2】を獲得するほか、Skrillexが主宰する「NEST HQ」での特集記事やMini Mixのリリース、LuckyMe Recordsがホストを務めるRinse.fmのプログラムでのレーベルが特集ほか、 「BBC Radio 1Xtra」 や「Triple J Mix Up」でも楽曲がプレイされるなど各国のメディアに大きく取り上げている。

 

https://soundcloud.com/trekkie-trax

https://twitter.com/trekkietrax

http://www.trekkie-trax.com/

RELATED

2017 Best Or Worst by ANI(スチャダラパー)

2017年も音楽、ファッション、それぞれのシーンの内外で様々なトピックが生まれた1年だったのは間違いなし。そんな1年をFNMNLに振り返る企画『2017 Best Or Worst』。アーティストやデザイナー、ショップオーナーなど様々なジャンルで活躍する方々に、個人的なベスト、もしくはワースト、もしくはその両方をピックアップしてもらい激動の2017年を回顧する。

2017 Best Or Worst by Giorgio Blaise Givvn

2017年も音楽、ファッション、それぞれのシーンの内外で様々なトピックが生まれた1年だったのは間違いなし。そんな1年をFNMNLに振り返る企画『2017 Best Or Worst』。アーティストやデザイナー、ショップオーナーなど様々なジャンルで活躍する方々に、個人的なベスト、もしくはワースト、もしくはその両方をピックアップしてもらい激動の2017年を回顧する。

2017 Best Or Worst by 嫁入りランド

2017年も音楽、ファッション、それぞれのシーンの内外で様々なトピックが生まれた1年だったのは間違いなし。そんな1年をFNMNLに振り返る企画『2017 Best Or Worst』。アーティストやデザイナー、ショップオーナーなど様々なジャンルで活躍する方々に、個人的なベスト、もしくはワースト、もしくはその両方をピックアップしてもらい激動の2017年を回顧する。

MOST POPULAR

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。