Lil Pumpがライブ中にステージに物を投げ込んできたファンに激怒、マイクを投げ捨てライブを切り上げる

"Gucci Gang"の大ヒットで一躍スターラッパーの仲間入りを果たしたLil Pump。勢いに乗る彼だが今週月曜にコネチカット州のウォリンフォードで行ったライブを、途中で切り上げるというハプニングがあった。

A hater threw a water bottle at #lilpump and pump threw the mic ? back at the fan. Via @zacsebastiao

DJ Akademiksさん(@akadmiks)がシェアした投稿 -

その模様が上の動画だ。少しわかりづらいところもあるが、ステージ上にいるPumpに対し、1人のファンが何かを投げ込み、それに対してPumpは激怒。「こっちに来て、それをやってみろ、弱腰野郎」と吐き捨て、マイクを投げ捨てステージから下がってしまった。その瞬間会場全体が騒然となってしまっている。

ライブ後にPumpは中断してしまったことを来てくれたファンに詫びつつも、「クソみたいな終わり方になったのは馬鹿な奴らが、面白いと思って、物を投げてきたからだ」と語り、「ライブ中に、そんな馬鹿な真似をするのはやめてくれ」とファンに馬鹿な行動はしないように促した。

RELATED

Lil Pumpが「ウィードを吸うのをやめた」と宣言

アルバム『Harvard Dropout』も好調なLil Pump。最近はPump Universityでの講義も続けるなど精力的に活動する彼が、なんとマリファナをやめたことを宣言した。

Lil Pumpがインタビューで「Bruno MarsやLady Gagaと曲を作りたい」と語る

Adam 22による人気Podcast番組「No Jumper」から、Lil Pumpのインタビューが公開された。Lil Pumpの家を訪ね様々な質問を行なっていくなかで、彼が今後コラボレーションしたいと考えているアーティストが明らかになった。

Lil Pumpの大学「Pump University」の第2回目の授業

先日、自身の名を冠した大学“Pump University”をYouTubeの自身のチャンネルにて開校したLil Pumpが、2つ目の授業『Pump University - Episode 2』を公開した。Episode 1では、持ち前のPump節全開で“健康”について授業を行ったPumpだが、今回のEpisode 2では“成功”についての授業を行っている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。