2017 Best Or Worst by 大橋高歩 (the Apartment)

早いもので2017年も、もう12月。今年も音楽、ファッション、それぞれのシーンの内外で様々なトピックが生まれた1年だったのは間違いなし。そんな1年をFNMNLに振り返る企画『2017 Best Or Worst』。アーティストやデザイナー、ショップオーナーなど様々なジャンルで活躍する方々に、個人的なベスト、もしくはワースト、もしくはその両方をピックアップしてもらい激動の2017年を回顧する。

カルチャーと密接にリンクしたスタイルを提案する吉祥寺のセレクトショップ、the Apartmentのオーナー大橋高歩による2017年のベストとワーストは?

2017 Best by 大橋高歩

『ITEMS: IS FASHION MODERN?』 @MoMA

IMG_8671

IMG_8698

コメント
音楽や映画も素晴らしい作品が多く、とても充実していた2017年。

仕事でも今年はたくさんの良い出会いに恵まれ、フィールドが広がった一年でした
自分自身もレベルアップして行かなくてはならないと強く感じていたなかで、ニューヨークのMoMAで開催中の「IS FASHION MODERN?」に足を運び感銘を受けました。
MoMAでファッションを扱った展示としては「Are Clothes Modern?」以来70数年ぶりとなる今回の企画は過去100年に渡って生活の中に根付いて来たアイテム、111種類を並べ "ITEMS/モノ" からファッションを見つめ直すという展示。
そこに並んでいたのはハイブランドのドレスや前衛的な洋服などではなく、ほとんどがChampionのリバースウィーブや、NIKEのAF1、NEW ERAのキャップやウォークマンまでどれも僕達の身の回りで生活に溶け込んでいた物ばかりでした。
初めて洋服に興味を持った10代の頃から20年以上経っても定番として着続けて来た服の数々が、MoMAによってモダンデザインとして認定されたとも言える今回の展示は、今後の自分の仕事にとっても大きなヒントになりました。
この時代に生まれたものが20年後に残っているように、新しいスタンダードを作って行けるように来年はさらに新しいステップにチャレンジして行く予定です。

2017 Worst by 大橋高歩

世界情勢(政治)

IMG_7548

コメント

2016年のWORSTでも同じトピックを選びましたが、今年はその不安からさらに進んで酷い状況になっているのを感じました。就任後も信じられない言動を繰り返すトランプ、先日のニューヨーク出張の数日前にもトライベッカではテロがありましたが、現地では常にそんな不安も頭の片隅にあります。国内では毎度の事ながら現状を目の当たりにさせられる選挙、緊迫するアジア情勢とアメリカ、各国の低レベルなリーダー達でも決して悲観しているわけでは無く、仕事で色んな国の人達と出会って話をする中で市民レベルでの希望も感じています。

来年に向けての告知

様々なブランドへの別注を含め、ショップのオリジナルラインも充実させて行きます。
毎年恒例、初売りでのヴィンテージ大量投入も準備中です。

大橋高歩

IMG_0977

NY買い付けによる旬なインポートアイテムや、ニューヨークとの独自のコネクションによって仕入れている90'sヴィンテージアイテムを現代的にMIX。カルチャーと密接にリンクしたスタイルを提案する吉祥寺のセレクトショップ、the Apartmentのオーナー。
個人所有のTHE NORTH FACEの膨大なヴィンテージコレクションには定評があり、本国USのデザインチームや様々のブランドのデザイナーも足を運ぶ。

RELATED

ベストサマーチューン 2018 Selected by 大橋高歩 (the Apartment)

FNMNLの夏の恒例企画『ベストサマーチューン』が今年も帰ってきました。アーティストやブランドデザイナー、ショップオーナーなどの方々が、思い思いの2018年の夏の1曲をピックアップ。暑すぎる今年の夏のお供に選ばれるのは、一体どんな楽曲たち?

LO-LIFEの創設者RACK-LOの来日を記念してUNFOLLOWとTHE APARTMENTによるコラボポップアップが開催

6/23(土)東京・原宿のUNFOLLOWにて、吉祥寺のセレクトショップTHE APARTMENTとLO-LIFEがトリプルコラボPOP UP STOREを行う。

2017 Best Or Worst by ANI(スチャダラパー)

2017年も音楽、ファッション、それぞれのシーンの内外で様々なトピックが生まれた1年だったのは間違いなし。そんな1年をFNMNLに振り返る企画『2017 Best Or Worst』。アーティストやデザイナー、ショップオーナーなど様々なジャンルで活躍する方々に、個人的なベスト、もしくはワースト、もしくはその両方をピックアップしてもらい激動の2017年を回顧する。

MOST POPULAR

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。