故Lil Peepのアルバム『Come Over When You're Sober, Pt. 1』がビルボードアルバムチャートに初めてランクイン

MUSIC  2017.11.24  FNMNL編集部

先週21歳で亡くなったLil Peepが今年リリースしたデビューアルバム『Come Over When You're Sober, Pt. 1』が、リリース後初めてビルボードアルバムチャートにランクインした。

これは衝撃的な死の一報に、多くのファンや、このニュースがきっかけで初めてPeepの音楽を聴いた人々がストリーミングサイトなどで再生したことでランクインしたものと思われる。

盟友Lil Tracyが参加した"Awful Things"など7曲を収録した『Come Over When You're Sober, Pt. 1』はビルボードアルバムチャート168位にランクインしている。

また水曜日からLAでPeepと残された遺族のためのチャリティポップアップが開催されており、チャリティーグッズはこちらのサイトからでも購入が可能だ。

MUSIC

FASHION

CULTURE