PUMA Suede50周年企画で創始者のルドルフ・ダスラーに敬意を表するモデルを発表

FASHION  2017.11.15  FNMNL編集部

PUMAの代表的なスニーカーであるSuedeの50周年を祝したモデルとして、先日ラッパーのBig SeanとのコラボモデルやB Boyカルチャーへのオマージュを捧げたモデルなどが発表されているが、新たにPUMAの創始者ルドルフ・ダスラーに敬意を表するモデルを公開した。

1948年に独立し、現存する世界最古のスニーカーブランドであるPUMAを創立したダスラー。そのダスラーのフロンティアスピリッツのもとで、Suedeはそれまでスニーカーの常識で定番であったキャンバスとレザーのコンビであるスタイルを、高品質な素材とグリップの効くソール、そしてプーマラインであるフォームストライプなどで更新した。

17AW_SP_SUEDE-50_Dassler_Studio_10081_4x5_rgb

17AW_SP_SUEDE-50_Dassler_Studio_10073_rgb

17AW_SP_SUEDE-50_Dassler_Studio_10133_rgb

ダスラーに敬意を表して作られた今回のモデルは、ブラックのスウェードにブラックのシューレースを合わせ、アクセントにクリームのアウトソールを採用した上品なデザインは、一際目を引く仕上がり。かかとのサイドに刻まれたプーマの創業当時の最古の流線型のロゴで、貴重なロゴデザイン。

ルドルフ・ダスラー スウェードパックは、高品質なスウェードとブラックレザーとクリームスウェードで作 られたバックパックと一緒に登場、11/16にプーマストア、プーマ オンラインストア、プーマ取り扱いの限定店舗で発売される。

 

MUSIC

FASHION

CULTURE