サイコパスが好きなアーティストはEminemやJustin Bieberという研究結果

MUSIC  2017.11.15  FNMNL編集部

NY大学の心理学教授のPascal Wallischと卒業生のNicole Lealの2名が、いわゆるサイコパス(精神病質)の人物が好む音楽ジャンルについての研究を発表した。

この研究では190人以上のニューヨーク大学の学生に、サイコパス度を測るアンケートを実施し、さらに様々なジャンルや年代の楽曲をアンケートに回答した学生に聴かせ、サイコパス度が高い学生が好む音楽ジャンルを調査した。

その結果20曲のサイコパス気質の学生に人気がある楽曲と不人気な楽曲を抽出したところ、人気がある楽曲としてEminemの"Lose Yourself"や、Justin Biberの"What Do You Mean?"、Blackstreetの"No Diggity"がランクインした。

逆に不人気だったのはThe Knackの “My Sharona"やDire Straitsの "Money for Nothing"などだった。

The Washington Postによればまだサイコパス気質の学生が好む楽曲のパターンなどは明確にはわかっていないとのことだ。また教授自身は音楽には全く興味がないことも合わせて答えている

MUSIC

FASHION

CULTURE