奥山由之が"写真の持つ気配"を表現した展覧会『As the Call, So the Echo』を開催 | 同名の写真集も発表

CULTURE  2017.11.09  FNMNL編集部

11/18~12/24まで写真家の奥山由之が東京のギャラリー916で、最新写真展『As the Call, So the Echo』を開催する。

この写真展では写真家として歩み出して6年となる奥山が、ある時から止まってしまった"写真の持つ気配"を具象と抽象で表現した、最新作約70点を4章の構成で展示する。そのきっかけとなったのは、ーある村の日常ー命が宿り、球体を描くようにして人の輪が創り上げられていく様子ーだったという。また併設の展示室では映像作品の特別上映も行う。

1 (1)

2

3 (1)

4 (1)

5

なお同名の写真集『As the Call, So the Echo』も赤々舎より出版される。

Info

タイトル
「As the Call, So the Echo」
会期
2017年11月18日(土)〜12月24日(日)
会場
Gallery 916(東京都)
時間
11:00〜20:00(土日・祝日は18:30まで)
休館日
月曜(祝日を除く)
入館料
【一般】800円【大学生・シニア(60 歳以上)】500円【高校生】300円【中学生以下】無料
URL
http://www.gallery916.com/exhibition/asthecallsotheecho/

 

MUSIC

FASHION

CULTURE