SkeptaがA$AP RockyやLil BをフィーチャーしたEP『Vicious』をリリース

UKのトップMCで、アメリカでも高い評価を受けているSkeptaが本日6曲入りの新作EP『Vicious』をリリースした。

『Vicious』にはSkeptaの盟友であるA$AP RockyとA$AP NastのA$AP Mobの面々。さらには先日フェス会場でA Boogie Wit Da Hoodieに暴行を受けるも、寛容な態度でそれを赦したLil Bも参加。さらにUKからはSection Boyzもフィーチャーされている、トラックリストは以下だ。

Skepta - 『Vicious』

1. "Still"
2. "Sit Down" Feat. Lil B
3. "No Security"
4. "Worst" Feat. Section Boyz
5. "Hypocrisy"
6. "Ghost Ride" Feat. A$AP Rocky and A$AP Nast

SkeptaのEP『Vicious』はApple MusicやSpotifyなどでデジタルリリースされている。

RELATED

A$AP RockyがR. Kellyの騒動について「彼は病気と戦っていかなきゃいけない」とコメント

性的暴行を告発するドキュメンタリー『Surviving R. Kelly』が放送されて以降、音楽業界の内外から強く批判を受けているR. Kelly。彼の音楽を聴くことをやめ業界から追放しようとするムーブメント「#MuteRKelly」も盛り上がりを見せる中、A$AP Rockyが独自の見方を示している。

A$AP Rockyが13歳の頃に初めて乱交パーティをしたと明かす

今年、ニューアルバム『TESTING』をリリースし、Under Armourとのコラボスニーカーを発表するなど相変わらずファッション方面での活躍も目立つA$AP Rocky。

A$AP RockyがOtis Reddingのソウル名曲"(Sittin' On) The Dock of the Bay"のカバーを披露

今年アルバム『Testing』をリリースしたA$AP Rockyが、名ソウルシンガーのOtis Reddingが1968年にリリースした名曲"(Sittin' On) The Dock of the Bay"のカバーを、Triple Jの名物カバーシリーズで披露した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。