Lil Bが襲撃をおこなったA Boogie Wit Da Hoodieと電話で和解 | ファンは未だに怒り心頭

先週末に行われたフェスRolling Loud Bay Areaで起こったA Boogie Wit Da HoodieとPNB Rockも含む彼のクルーによるLil B襲撃事件。

襲撃されたLil Bの側はA Boogie Wit Da Hoodieに対して怒りをみせずに、寛大な心をみせていたが、その甲斐もあってかこの1件は早期解決となった。

昨日Lil BはTwitterでA Boogieと電話で和解したと発表した。黒人同士の暴力に対して、団結を訴えてきたLil Bらしい解決方法といえる。また今回の襲撃の原因となったのはLil Bが新しいNYのアーティストはFutureやDej Loafのサウンドに似ていると語ったこのツイートと言われている。A Boogieはこのツイートが自分のことを指していると認識し、今回の襲撃に打って出たと思われる。

Lil Bのこのポジティブな姿勢とは別に、Travis Scottが「Lil Bをどんなことがあっても守れ」と言ったようにLil Bのファンたちは、A Boogie一派のことを簡単には許せないようだ。先ほどのLil Bのツイートに対し、このようなリプライが飛ばされている。

Lil Bのポジティブな姿勢がファンに伝わるのはいつになるのだろうか。

RELATED

6ix9ineが新曲"KeKe feat. Fetty Wap & A Boogie Wit da Hoodie"のミュージックビデオを公開

"Gummo"や"Kooda"でバズを生んでいる新鋭ラッパー6ix9ineが、Fetty WapとA Boogie Wit da Hoodieを客演に迎えた新曲"Keke"のミュージックビデオを公開した。

Lil Bが「呪い」を証明するために元NBAスターのケニオン・マーティンに1on1を挑む

台湾系アメリカ人プレイヤーのJeremy Linをディスった元NBAスターのケニオン・マーティンに「呪い」をかけると宣言したLil Bであったが、マーティンは「呪い」の存在を否定しLil Bをディスした。「呪い」の存在を証明するためにLil Bはマーティンにバスケットボールの1on1で勝負を挑むという。

SkeptaがA$AP RockyやLil BをフィーチャーしたEP『Vicious』をリリース

UKのトップMCで、アメリカでも高い評価を受けているSkeptaが本日6曲入りの新作EP『Vicious』をリリースした。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。