Lil Bが襲撃をおこなったA Boogie Wit Da Hoodieと電話で和解 | ファンは未だに怒り心頭

MUSIC  2017.10.24  FNMNL編集部

先週末に行われたフェスRolling Loud Bay Areaで起こったA Boogie Wit Da HoodieとPNB Rockも含む彼のクルーによるLil B襲撃事件。

襲撃されたLil Bの側はA Boogie Wit Da Hoodieに対して怒りをみせずに、寛大な心をみせていたが、その甲斐もあってかこの1件は早期解決となった。

昨日Lil BはTwitterでA Boogieと電話で和解したと発表した。黒人同士の暴力に対して、団結を訴えてきたLil Bらしい解決方法といえる。また今回の襲撃の原因となったのはLil Bが新しいNYのアーティストはFutureやDej Loafのサウンドに似ていると語ったこのツイートと言われている。A Boogieはこのツイートが自分のことを指していると認識し、今回の襲撃に打って出たと思われる。

Lil Bのこのポジティブな姿勢とは別に、Travis Scottが「Lil Bをどんなことがあっても守れ」と言ったようにLil Bのファンたちは、A Boogie一派のことを簡単には許せないようだ。先ほどのLil Bのツイートに対し、このようなリプライが飛ばされている。

Lil Bのポジティブな姿勢がファンに伝わるのはいつになるのだろうか。

MUSIC

FASHION

CULTURE