Rolling Loud Bay AreaフェスでLil BがA Boogie Wit Da Hoodieとそのクルーに襲われたと明かす

今週末に開催されているヒップホップフェスRolling Loud Bay Areaのステージ裏で、Lil Bが若手ラッパーA Boogie Wit Da Hoodieと彼のクルー10名ほどに襲われたと明かした。

Lil Bは後ろから襲われ、機材を盗まれてしまったためにライブができなくなってしまったとステージ上で表明した。

さらに話を続けたLil Bは「おれは暴力を伝播しない。おれは暴力とは絶対関わらない。おれは彼らを愛しているし、問題ないよ」と語り、Lil BがA Boogieの音楽についてコメントをしたところ、A Boogieと彼のクルーが怒り、襲いかかってきたと状況を明かしている。

最後にLil Bは自身は何の問題もないと再度強調し、ステージを立ち去った。

RELATED

6ix9ineが新曲"KeKe feat. Fetty Wap & A Boogie Wit da Hoodie"のミュージックビデオを公開

"Gummo"や"Kooda"でバズを生んでいる新鋭ラッパー6ix9ineが、Fetty WapとA Boogie Wit da Hoodieを客演に迎えた新曲"Keke"のミュージックビデオを公開した。

Lil Bが「呪い」を証明するために元NBAスターのケニオン・マーティンに1on1を挑む

台湾系アメリカ人プレイヤーのJeremy Linをディスった元NBAスターのケニオン・マーティンに「呪い」をかけると宣言したLil Bであったが、マーティンは「呪い」の存在を否定しLil Bをディスした。「呪い」の存在を証明するためにLil Bはマーティンにバスケットボールの1on1で勝負を挑むという。

SkeptaがA$AP RockyやLil BをフィーチャーしたEP『Vicious』をリリース

UKのトップMCで、アメリカでも高い評価を受けているSkeptaが本日6曲入りの新作EP『Vicious』をリリースした。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。