Reebok WORKOUT CLEAN OG ULTがリリース | Rimoや上山悠二が制作したキャンペーンビジュアルも公開

Reebok CLASSICから、80年代に発売されあらゆるワークアウト用途で使用されロングランモデルWORKOUTに、ウルトラニットを使用した新モデルReebok WORKOUT CLEAN OG ULTがリリースされた。

WORKOUTは1987年の発売当初はメンズフィットネス向けでの紹介にとどまっていたものの、その耐久性とグリップ性の良さからあらゆるワークアウト用途で使用されるようになったクロストレーニング専用モデルで、近年では、耐久性の良さが評判を生み一部のスケートボーダーからも高い支持を得ている。

WORKOUT CLEANにウルトラニットを使用した、WORKOUT CLEAN OG ULTK」がReebok Classicより発売されグローバルキャンペーンが展開中。キャンペーンのメイン・グラフィックは、今年1月のヨーロッパ主要都市で行われた「WORKOUT & FREESTYLE」のグローバルキャンペーンでも
メインビジュアルを担当した、グラフィックデザイナー/イラストレーターのRimoが担当している。Rimoは現在Reebok Classicと世界の12のスニーカーショップとWORKOUTのコラボレーション企画「2017 certified network」というプロジェクトのアニメーションも制作している。

image_02
Rimoによるキャンペーンビジュアル

さらに映像ディレクションを上山悠二が担当し、FORCE OF NATUREのDJ/プロデューサー、DJ KENTが音楽制作を行ったキャンペーンムービーもVimeoで公開されている。

RELATED

Reebokがセレクトショップ「NEPENTHES NY」とコラボしたスニーカーを発売

Reebokが、歴代の名作を中心に展開するカジュアルライン“Reebok CLASSIC”において、清水慶三氏が1988年に設立したセレクトショップ「NEPENTHES」のニューヨーク店「NEPENTHES NY」とのコラボスニーカーを発売する。

ANI、Rimo、NONCHELEEEによる『VINYL DESTINATION 展』がTOKYO CULTUART by BEAMSで開催

東京・原宿のTOKYO CULTUART by BEAMSで、1/25(金)からスチャダラパーのANIを中心に集まったRimo、NONCHELEEEの3名による『VINYL DESTINATION 展』が開催される。

mindseekerとVANSのコラボスニーカー第三弾が登場 | 今度はファイヤーパターンを基調に

毎回大きな話題を集めているmindseekerとVANSのコラボスニーカーの第三弾が発売されることになった。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。