Reebok WORKOUT CLEAN OG ULTがリリース | Rimoや上山悠二が制作したキャンペーンビジュアルも公開

FASHION  2017.10.16  FNMNL編集部

Reebok CLASSICから、80年代に発売されあらゆるワークアウト用途で使用されロングランモデルWORKOUTに、ウルトラニットを使用した新モデルReebok WORKOUT CLEAN OG ULTがリリースされた。

WORKOUTは1987年の発売当初はメンズフィットネス向けでの紹介にとどまっていたものの、その耐久性とグリップ性の良さからあらゆるワークアウト用途で使用されるようになったクロストレーニング専用モデルで、近年では、耐久性の良さが評判を生み一部のスケートボーダーからも高い支持を得ている。

WORKOUT CLEANにウルトラニットを使用した、WORKOUT CLEAN OG ULTK」がReebok Classicより発売されグローバルキャンペーンが展開中。キャンペーンのメイン・グラフィックは、今年1月のヨーロッパ主要都市で行われた「WORKOUT & FREESTYLE」のグローバルキャンペーンでも
メインビジュアルを担当した、グラフィックデザイナー/イラストレーターのRimoが担当している。Rimoは現在Reebok Classicと世界の12のスニーカーショップとWORKOUTのコラボレーション企画「2017 certified network」というプロジェクトのアニメーションも制作している。

image_02
Rimoによるキャンペーンビジュアル

さらに映像ディレクションを上山悠二が担当し、FORCE OF NATUREのDJ/プロデューサー、DJ KENTが音楽制作を行ったキャンペーンムービーもVimeoで公開されている。

MUSIC

FASHION

CULTURE